ブログの始め方

エックスサーバーでx10プランを契約し料金支払いを自動更新にする設定を解説

WordPressでブログを立ち上げるには、
まずははじめに以下の6つの作業が必要です。

  1. サーバーの契約
  2. ドメインの取得
  3. WordPressのインストール
  4. WordPressの初期設定&WPテーマのインストール
  5. 各種ツールとの連携
  6. プラグインのインストール&設定

今回は①のサーバーの契約について。

レンタルサーバーの会社はいくつかありますが、
この記事では最もメジャーなエックスサーバー
サーバーを契約する方法を解説していきます。

初心者の方は聞きなれない言葉で
すでに混乱しているかもしれませんが、
手順通り進めていけば作業は簡単ですので
ぜひ記事を見ながら進めてみてください。

なぜエックスサーバーがいいのか?

まず作業に入る前に、
数あるサーバーの中で
なぜエックスサーバーがオススメなのか、

そして、
どの料金プランがいいのかを
先に解説していきます。

もしも
「もう契約の手順に進んでOK!」
という方はこちらから作業に進んでください。

レンタルサーバーと一口に言っても、
取り扱う会社も数多く存在します。

契約の金額やサポートの内容も
会社によってかなり異なってきますが、
その中でもエックスサーバーは
多くのネットビジネス実践者に選ばれ続けています。

私が思うエックスサーバーのいいところはこんな感じ。

  1. 一番安いX10プランでも大量のアクセスに耐えられる安定性
  2. 365日間サポートがついていて対応も丁寧&速い
  3. サイトの表示速度が速いからストレスフリー
  4. WordPressに簡単にインストールできる
  5. 細かい設定も簡単で使いやすい
  6. 「比較的高額」と言われているけど月額約1000円程度で使える

ブログを運営していて嫌なのは、

  1. サーバー落ちしやすいこと
  2. 対応の不手際や変なトラブルがあることと

この2つです。

ブログを運営していると
需要のある記事が書けた時には
一度に爆発的なアクセスがくることがあります。

この時に
耐久性がないサーバーを使用していると
大量アクセスに耐えきれずに
サイトがダウンしてしまいます。

大量アクセスというのは
一気に稼ぐチャンス!
なのにサイトがダウンしてしまったら
その間は1円の収益にもなりません…

ブログを運営していく上で、
アクセスに耐えられないのは正直、致命的です。

私はエックスサーバーを使っていて、
最大で1日60万PVが集まったことがありますが
(リアルタイム3000PV以上が常に続くような状態)
それでもサーバー落ちもせずに
乗り越えることができました。

エックスサーバーは
他社と比べて料金が高いですが、
それも大した差ではありません。

数百円、数千円をケチって
安いサーバーを選んでしまうと、

大量アクセスに耐えられなかったり
困った時にサポートセンターに連絡しても
繋がらなかったり対応が遅い、
なんてことも普通にあります。

ついつい安いものに目が眩んでしまいますが、
信頼性を重視してエックスサーバーを使うことを
強くオススメします。

エックスサーバーの使用プランはX10で十分

エックスサーバーには、プランが3種類あります。

X10、X20、X30…
名前だけ聞いてもよく分からないので
プラン別の比較をしてみましょう。

機能X10(スタンダード)X20(プレミアム)X30(プロ)
月額費用※1900円(税抜)1,800円(税抜)3,600円(税抜)
初期サーバー
設定費※2
3,000円(税抜)
容量200GB300GB400GB
MxSQL50個70個70個

※1:36ヶ月プランを契約の場合
※2:キャンペーン中だと1,500円(税抜)

主な違いは、金額・容量・データベースです。

3つ種類があると
真ん中を選びたくなるのが人間の真理ですが、
普通にブログを運営するだけなら
一番下のX10プランで十分です。

その他の機能や利用出来るサービス、
サポートに違いはありません。

X10の容量は200GBですが、
私はサイトを4つ持っていても
使用量は86GBほどです。
(ブログを始めて2年ほどの時点)

毎日アクセス数が数十万を超えるような
モンスターサイトなら厳しいかもしれませんが、
通常のサイト運営ならX10プランで大丈夫です。

プランは後で変更もできますので、
迷ったらX10プランにしておけば
間違いないと思います。

安定性があるとは言っても、
複数のサイトで一気に大量アクセスが来ると
エックスサーバーでもダウンすることはあります。

ですので、
管理している複数のサイトで
大量アクセスが見込まれる場合は、
サーバーを分けて管理するという考え方もありです。

エックスサーバーの新規契約方法

それでは、
エックスサーバーの新規契約方法の解説に入ります。

まずエックスサーバーの公式ページの
「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

エックスサーバー,新規契約,写真

「新規お申し込み 10日間無料お試し」をクリックし、
申し込みフォームへ移っていきます。

エックスサーバー,新規お申し込み,写真

お客様情報の入力画面が展開されますので
順番に入力をしていきます。

一番最初にある「サーバーID(初期ドメイン)」
最初に悩んでしまうところだと思いますが、
こちらはサイトのドメインと違って
サイト訪問者の目に触れることはありません。

ドメインは後で改めて
独自のものを取得しますので、
この自分だけで管理していくためだけのIDです。
そこまで悩まなくて大丈夫です。

ただIDは後で変更することはできませんので、
分かりやすいものにしておきましょう。

プランは先ほどお話しした通り、X10がオススメです。

エックスサーバー,契約内容,写真

続いて、会員情報として個人情報7項目を入力していきます。

エックスサーバー,申し込みフォーム,写真
  1. メールアドレス
  2. 個人を選択
  3. 名前
  4. 名前(フリガナ)
  5. 郵便番号
  6. 住所
  7. 電話番号

ここまで入力できたら、
最後に利用規約等を確認のチェックをして
「お申し込み内容の確認」をクリックしましょう。

エックスサーバー,規約同意,写真

確認画面が展開されますので、
内容をもう一度確認してから
「お申し込みをする」をクリック。

エックスサーバー,確認画面,写真

これでエックスサーバーの新規契約は完了です。

エックスサーバーからのメールは大事に保管

エックスサーバーの新規申し込みが完了すると、
設定したメールアドレス宛に登録完了メールが届きます。

エックスサーバー,登録完了メール,写真

今後エックスサーバーにログインするときは
このメールに記載されているIDやパスワードを使います。

ビジネスを始めると、
サーバーやドメインや様々な場所で
アカウントを作ってパスワードを発行して…
という作業がついてくるのでしっかり管理しましょう。

エックスサーバー,アカウント情報,写真

また、このメールには
IDやパスワードだけでなく
FTP情報も記載されています。

FTPの情報は、
今後ブログを運営していくと
何度も使うことになります。

サイトがダウンした時とか
サイトが真っ白になった時とか、
困った時に使うことが多いです。

使いたい時にすぐにメールを用意できるように、
スターマークの目印をつけたり
フォルダ分けをしてしっかり保管してくださいね!

エックスサーバー,メール,写真

お試し期間のうちに料金設定もしておこう

エックスサーバーの最初の申し込み画面でも出てきた通り、
この申し込みはまだ10日間無料お試しの状態です。

つまり、お試し期間が終われば
自動的に契約を終了になるということです…!

ただ、
自動的にサーバーが消されるのは
料金支払い設定が澄んでいない場合のみです。

10日間のうちに
料金支払い手続きを済ませていれば
問題なくそのまま利用できますので、
今のうちに料金設定を済ませておきましょう。

利用料金の支払い設定は、
全てインフォパネルからの手続きとなります。

料金設定の流れとしてはこんな感じです。

  1. サービスの契約期間を選択
  2. 支払い方法を選択(自動更新設定もしておくと良い)
  3. 請求金額と支払い手順が確定したらメールが送付される

私たちがやらなければいけないのは①と②です。

順番に解説していきますので、
一緒に進めていきましょう。

インフォパネルにログイン

エックスサーバーのサイトを開くと、
トップページの右上に「ログイン」というタブがあります。

エックスサーバーのログイン情報

聞きなれない言葉がずらりと並んでいるので、
4つのログイン先を説明しておきます。

●インフォパネル
メインの管理場所。
契約確認や料金設定が行える

●サーバーパネル
サーバーの設定関連の管理場所。
WordPressやドメインとの紐付けなどを行える
(インフォパネル画面からログイン可能)

●ファイルマネージャー
サーバー上にあるファイルの管理場所。
htmlやphpファイルのアップロードなどを行える
(インフォパネル画面からログイン可能)

●WEBメール
ブラウザを使用して
メールを閲覧・送信するためのシステム

今回料金支払いについては
「インフォパネル」で設定を進めていきます。

インフォパネルにログインできれば
サーバーパネルにもファイルマネージャーの管理画面にも
ジャンプできますので、
ここを主に使っていくのが一番便利です。

それでは、
エックスサーバートップページの
右上にあるログインタブから
インフォパネルを選択しましょう。

登録完了メールの
「ユーザーアカウント情報」部分に記載されている
会員IDとパスワードを入力して
「ログイン」ボタンをクリック。

エックスサーバー,インフォパネル,写真

これでインフォパネルの管理画面に
ログインができます。

契約期間と支払い方法を設定しよう

では、契約期間と支払い方法の設定に入ります。

インフォパネルにログインができたら、
左側の決済関連のメニューにある
「料金のお支払い/請求書発行」をクリック。

インフォパネル,写真

料金の支払い設定画面が展開されますのでチェックと選択をしていきましょう。

インフォパネル,料金支払設定,写真
  1. 先ほど申し込みをしたサーバーにチェック
  2. 更新期間を選択
  3. 「お支払い方法を選択する」ボタンをクリック

次に支払い方法選択画面が展開されます。

エックスサーバーの支払い方法は、
銀行、クレジットカード、コンビニ決済が可能です。

オススメはやはりクレジットカード決済です。

手間もかからないですし、
支払いを忘れることがないですからね。

クレジットカード決済を希望される方は
「クレジットカード決済画面に進む」をクリックして
情報を入力してください。

入力が終わったら、
「カードでお支払い(確認)」をクリックし、
確認画面で「カードでお支払い(確定)」をクリックで完了です。

自動更新設定をしておこう

クレジットカード払いの場合は
「自動更新設定」も可能となります。

先ほど契約期間を設定しましたが、
料金の支払いを忘れたまま契約期限が切れてしまえば
サーバーは凍結してしまいます。

凍結しても、
追加で料金を支払えば復旧して
引き続き使い続けることは可能ですが
(あまり時間が立っていない場合は)
凍結なんて怖すぎますよね…

忘れてしまう前に、
あらかじめ自動更新設定をしておきましょう。

まずはインフォパネルの決済関連メニューにある
「カード自動更新設定」をクリックします。

エックスサーバー,インフォパネル,写真

自分が契約したサーバーIDの右端にある「設定」をクリック。

インフォパネル,自動更新設定,写真

クレジットカードの設定を行えば、手続きは完了です。

自動更新処理は、
サーバの利用期限月に翌月分の利用料金を引き落とし、
1ヶ月単位の自動更新が行われます。

毎月20日から末日にかけて順次実施され、
引き落とし金額は12ヶ月契約の1ヶ月あたりの利用料金となります。

例:10月31日期限でX10プラン契約の場合

→10月20日より1,000円/月(税込:1,080円/月)引き落とし。

もし自動更新設定がうまくいかなかった場合は
更新失敗のメールが来ますので、
再度内容を確認して設定をしていきましょう。

エックスサーバー新規契約まとめ

これでブログ立ち上げ5ステップの
最初の1つ目が完了しました。

こんな感じで解説通りに進めていけば
作業も単純ですので、
この調子で次はドメイン取得を進めていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE