ブログ

WPInsertの使い方!広告やバナーの設置方法や表示させない設定を解説

こんにちは!

今回は、WordPressでプラグイン「WPInsert」を使って記事の中に広告やバナーを設置する方法についてお話しさせていただきます。

「WPInsert」は、広告などを設置するプラグインの中でも最も便利だと感じています。

設置するだけでなく、表示に関する設定が細かく決められるのでここでは設定の仕方などについても解説していきます!

WPInsertを使って広告やバナーを設置しよう

では、WordPressのサイトに広告やバナーを設置する方法をお話ししていきます^^

それぞれ細かい設定の解説もさせていただきます。

WPInsertをインストール

ダッシュボード>プラグイン>新規追加の画面で「WP Insert」と検索してください。

画像と同じプラグインが見つかったら「今すぐインストール」をクリック。

インストールができたら「有効化」をクリックしてください。

In-Post Adsから新規追加

すると、ダッシュボードの設定の下の方にWPInsertが追加されていますのでクリックして設定画面へジャンプしましょう。

今回は「In-Post Ads」という項目を使いますので「AddNew」をクリックしてください。

ちなみに他の項目の意味はこんな感じです。

Ad Widget→ウィジェットへの配置に使います

In-Theme Ads→PHPコードを使ってテーマファイルの中に直接埋め込みます(上級向け)

Short code Ads→ショートコードを使った配置に使います

Adsense Auto Ads / Page Level Ads→自動広告の配置に使います

Legal Pages→プライバシーポリシーなどの法的ページのテンプレートがあります

Tracking Codes→アナリティクスなどアクセス解析の埋め込みコードが設定できます

Multiple Ad Networks / A-B Testing→複数の広告コードを利用する設定

Authorized Digital Sellers / ads.txt→プログラマティック取引において、偽造された広告枠や不正なインプレッションの販売を防止するツール

「In-Post Ads」以外はあまり使わないかもしれませんね。

配置位置を指定

設定画面が展開されたら、広告やバナーを配置する位置を指定します。
今回は記事下に配置をするので「Below Post Content」を選択します。

位置の項目一覧はこんな感じです。

Above Post Content→記事の上部に挿入

Middle of Post Content→記事の中央に挿入

Below Post Content→記事の下部に挿入

Left of Post Content→記事の上部に左に回り込んで挿入

Right of Post Content→記事の上部に右に回り込んで挿入

After Paragraph in Post Content (From the Top)→段落の後(上から)

After Paragraph in Post Content (From the Bottom)→段落の後(下から)

主に使うのは上の3つですね。

配置の位置が決まったら、ソースコードを貼り付けしていきましょう。

Ad Code」をクリックし、バナーのコードを貼り付けします。

左下のボタンを青に帰ると有効化されます。

設定が終了したら「Update」ボタンを押して終了です。

これはやらなくてもOKですが「Notes」という項目の「Title」に名前を入力しておくと、後で分かりやすいです。

こんな感じでプラグインを開いたときに分かりやすくなりますので、いくつかバナーや広告を配置するならタイトルをつけておくことをオススメします。

これで全ての記事に自動で広告やバナーが配置されます!

Rulesの設定が便利すぎる!

ここまでだと他の広告配置プラグインとあまり変わらない気がします。
でも「WPInsert」が便利なのはここからです。

このプラグインは「表示させない設定」ができるのです。
特定のページやカテゴリを指定して表示させる・させない設定を細かく決めることができます。

固定ページに表示させない設定

私のサイトでは、プロフィールページ以外の固定ページにはバナーを表示させていません。
これはWPInsertのRules機能を使っています。

ここではバナーを特定の固定ページに表示させない設定方法を解説していきます。

「Rules」という項目から「Single Pages」を設定していきます。

ボタンを緑にする→指定したページに表示させる(指定以外は表示させない)
ボタンを赤にする→指定したページに表示させない(指定以外は表示させる

今回はPROFILE以外のページには表示させない指定をしていきます。
PROFILE以外のページを選んだらボタンを赤に変えます。

Updateをクリックすれば終了です。

ではページを確認してみましょう。

まずは「表示をさせない設定」の固定ページです。

ちゃんとバナーは表示されていないですね。

続いて「表示させる設定」PROFILEページです。

ちゃんと表示されていますね!

Rulesで設定できる項目一覧

便利な「Rules」機能で設定できる項目をまとめましたので、参考にしてみてください^^

Logged in Users→ログインしたユーザー

Mobile Devices→モバイルデバイス

404 Pages→404ページ

Home→ホーム(ページ数指定可)

Archives→アーカイブ(ページ数指定可)

Search Results→検索結果ページ(ページ数指定可)

Single Pages→固定ページ(個別ページ指定可)

Single Posts→投稿ページ(個別ページ・カテゴリ指定可)

Category Archives→カテゴリアーカイブ(ページ数・カテゴリ指定可)

まとめ

WPInsertを使って広告やバナーを設置する方法を解説させていただきました。

他にも広告を設置するプラグインがありますが、細かく表示設定ができるのでWPInsertが一番優秀だと思います。

固定ページに表示させない設定以外にもアクセス解析コードの挿入機能など、広告コードを管理するプラグインとして便利な機能が多くついています。

便利なプラグインなので上手に活用していきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE