GoogleAdSense

WP QUADSでGoogle AdSenseの広告を設置する設定方法や使い方を解説!

Gogole AdSenseの審査に通過したら、
広告を設置して記事を書いていきます。

広告の設置については、
「AdSense Plugin WP QUADS」
というプラグインを使用することで簡単に設定が可能です。

広告設置の流れは以下の3ステップです。

  1. Google AdSenseで広告コードを取得
  2. WP QUADSで設定
  3. 投稿時にショートコードで記事内に挿入

そんなに難しい設定ではないので、
審査合格後の設定が一通り終わったら
プラグインを導入して設定を進めてみましょう。

Google AdSense審査合格後の設定まとめ!通過メールがきたらやることを解説Google AdSenseの審査合格 おめでとうございます! 今回は、アドセンス審査合格後のお話です。 審査通過のメール...

Google AdSenseで広告コードを取得

まずは、Google AdSenseで広告コードを取得していきます。

広告コードの取得方法については下記の記事を参考にしてください。

Google AdSenseの広告の貼り方とコード編集方法|ベストな配置位置と種類を解説アドセンスの広告は、 ただ適当に記事内に配置するのでは収益が上がっていきません。 「効果的な配置」というものが存在します。 ...

WP QUADSの設定方法

広告コードが取得できたら、
「AdSense Plugin WP QUADS」
というプラグインを使って設定を進めていきます。

WP QUADSをインストール&有効化しよう

まずは、WP QUADSをインストール&有効化しましょう。

プラグイン>新規追加から
「AdSense Plugin WP QUADS」を検索し
インストール、有効化してください。

WP QUADS,写真
プラグイン,画像
WordPressでプラグインをインストールする2つの方法と注意点を解説!WordPressを立ち上げたら、 必要なプラグインのインストールをしていきます。 今回はプラグインとは何なのか?という解説から...

WP QUADSに広告を登録

有効化が完了すると、
ダッシュボードの設定の少し下の位置に
「WP QUADS」が追加されています。

ダッシュボード,写真

クリックして設定画面へ移りましょう。

有料プランの案内が出てきたら、
「Skip-Go to Settings」をクリックしてください。

WP QUADS,写真

一番上のタブから「ADS」を選択します。

ADS,写真

ここでは、Ad1〜Ad10まで
それぞれアドセンスコードを割り当てて広告を登録することができます。

まずは「Ad1」のタブを選択します。

ADS,写真

「Ad1」の設定画面が展開されたら
以下の項目に入力をしていきましょう。

WP QUADS,写真
  1. Plain Text/HTML/JUを選択
  2. 広告コードをペースト
  3. 中央寄せを選択

①はついついAdSenseを選択したくなりますが、
今回はAdSense広告のコードに
「スポンサーリンク」のテキストコードを追加しているので
右側のPlain Textを選択しましょう。

貼り付けるコードは前回解説した方法で
取得&編集ができているかと思います。

広告コードの取得&編集がまだの方は
以下の記事を参考にコードを用意してくださいね。

Google AdSenseの広告の貼り方とコード編集方法|ベストな配置位置と種類を解説アドセンスの広告は、 ただ適当に記事内に配置するのでは収益が上がっていきません。 「効果的な配置」というものが存在します。 ...

この作業を繰り返しで
同じコードでAd6くらいまで
作っておきましょう。

全て作成が終わったら「変更を保存」をクリックしましょう。

WordPress,一般設定,写真

基本で使うのは
Ad1〜Ad3の3つです。

記事上、記事中、記事下に
設置をしていきます。

Ad4以降については
文字数が多いときに使っていきます。

アドセンス広告の数の目安は?4つ以上設置するときの注意点やポイントGoogle AdSenseの広告には様々な種類がありますが、 1記事あたりに設置できる広告の数について疑問を持つ方も多いと思います。...

WP QUADSの使い方

WP QUADSに広告コードを登録したら、
あとは記事を作成するときに広告を挿入するだけです。

記事内に広告を挿入するときには
ショートコードを使用するようになりますので、
以下の解説を参考にしていただければと思います。

広告コードが登録できると、
記事投稿画面のテキストモードにAdボタンが追加されます。

テキストモード,写真

このボタンを押すことで
広告を設置するショートコードが挿入されます。

広告を表示させたい場所で
このボタンを使って配置させていきましょう。

ビジュアルエディタには広告の画像は出てきませんが、
プレビューで確認すると配置されていることが確認できると思います。

Ad1〜Ad3は使用する位置で使い分けをしましょう。

広告を設置する位置については、この画像を参考にしていただければと思います。

アドセンス広告配置画像

WP QUADSを使った広告設置方法まとめ

AdSense Plugin WP QUADSというプラグインを使って、
Google AdSenseの広告を設置する方法を解説させていただきました。

審査に通過したらこちらのプラグインで設定を済ませて、
必要に応じて審査前に書いた記事にも広告を設置しておきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE