結婚式お役立ち情報

結婚式でゲストが喜ぶ演出とは?テーブルラウンドはシンプルがいい!

結婚式をこれから挙げる予定の方、

特に細かい事をほとんど決める花嫁さんは「ゲストが喜ぶ演出」に頭を悩ませていると思います。

私も結婚式の段取りを決めていく中で「どうやったらゲストの人に喜んでもらえるだろう」と悩みました。

今回は、自分の経験を基に結婚式でゲストが喜ぶ演出などを紹介させていただきます。

結婚式はゲストが主役?

結婚式を控えている新郎・新婦さんは色々なことで頭がパンクしそうになっていると思います。

席次表、食事、スピーチ、演出、音楽などなど‥

たった3時間ほどなのに、細かい所をあげたらキリがないくらい決める事がたくさんありますよね。

それでも「一生に一度のことだから、妥協したくない!」という方がほとんどだと思います。

これからゲストが喜ぶ演出などについてお話させてもらいますが、

その前に結婚式の段取りを決めていく上で成功するための心構えを私なりに考えてみました。

・全部が理想通りにはならない

一生に一度の結婚式‥何をやりたいかハッキリと決まっていなくても、

今まで出席した経験などから様々な理想があると思います。

―素敵な演出、好みの音楽、オシャレなウェルカムスペース―

それらは「自分だけの理想」ということを理解しておきましょう。

パートナーとの好みも違いますし、自分の好みだけを通そうとすると必ずぶつかります。

自分だけでなくパートナーや家族の好みなども取り入れる可能性があることも考えておきましょう。

・ゲストが主役と考える

結婚式の主役はもちろん新郎・新婦です。

ですが、私はゲストが主役と考えて準備をしました。

どうやっても主役は新郎・新婦なのですが、あまりにゲストを置き去りにした演出は

「自分たちだけが楽しい」で終わってしまうような気がしたのです。

私はゲストに「楽しかった」と言ってもらえて初めて「やってよかった」と感じました。

自分たちの結婚式ですが、ゲストが来てくれることを忘れずに準備をしていきましょう。

簡単ですが、結婚式に向けての心構えを紹介させていただきました。

これから色々決めていく段階にいる方は参考にしてみてくださいね^^

ゲストが喜ぶ演出とは?

結婚式の段取りを決めていく中で、

みなさんの頭を悩ますのは「演出」の部分だと思います。

料理や引き出物はあるものから選ぶだけですが、

演出は式場によっては「何をやってもOK」なんて言われるので

どんな事をしようか迷っちゃいますね。

参考までに、今まで出席した結婚式や自分の結婚式などから

ゲストが喜んだ、盛り上がった演出を紹介させていただきます。

・オープニングムービー&プロフィールムービー

式場で作成してもらうのが楽ですが、自作の方がより楽しんでもらえます。

ムービー作成のコツは、なるべく多くのゲストが写った写真を使うことです。

同じ人ばかり写るムービーではなくゲスト全員入れるくらいの気持ちでやりましょう。

・ブーケトスorブーケプルズ

独身のゲストが多いときにはやっておきたいですね。

私は独身のゲストが多かったことに加えて、

積極的にブーケトスに参加してくれるような友人が多かったので演出に入れました。

今まで出席した結婚式でも10割ブーケ系の演出をやっていますね。

もし独身のゲストが少ない場合や会場の大きさ的にブーケトスが難しい場合は、

「ブーケプルズ」という演出をオススメします。

花嫁のもつブーケの先に何本かひもやリボンを出しておき、

それを未婚女性のゲストが引く(プルpull)演出のことです。

実際はくじ引きのように一本だけがブーケとつながっていて、

それを引き当てた女性は次の花嫁になるというものです。

ただ「独身なのをみんなの前でさらされた!」などと言いそうな面倒な人がいる場合は

参加するゲストをこちらから指定するなどの配慮をしましょう。

・ブロッコリートス

ブーケトスの男性版です。

元気な男性ゲストがいるときにはやってみてください。

独身ゲストが少なければ既婚もありでやってみるのもいいと思います。

ブロッコリーはブーケと違ってもらって嬉しいか微妙なので、

私たちはプラスでスクラッチ(宝くじ)をつけました。

ゲストによってはブーケトスよりも盛り上がります^^

ごくごく一部の演出ですが、ゲストが喜ぶ演出について紹介させていただきました。

是非参考にしてみてください♪

風船,写真

テーブルラウンドはシンプルがいい!

結婚式での演出をいくつか紹介させていただきました。

先ほど紹介したのはブーケトスやムービーなど定番の物なので、

ほとんどの方が自然に組み込む演出だと思います。

続いては、お色直しをしての再入場からの演出についてお話させていただきます。

ほとんどの結婚式はお色直しをする人がほとんどだと思います。

再入場してからはそのまま高砂にいくのではなく、

各テーブルを回る「テーブルラウンド」が組み込まれています。

ここではバルーンサービスやおんぶビール、光の演出など様々な演出がありますね。

数年前まではキャンドルサービスが主流でしたが、近年は演出も非常に多種多様となっています。

何にしようか迷うところですが‥私のオススメは写真のみのフォトラウンドです!

テーブルラウンドにはキャンドルや光など見た目が綺麗な演出はありますが、

正直ゲストはそこまで興味ないです(笑)

私自身結婚式にたくさん出席してきましたが、ここの演出はあまり印象に残ってません。

そんな経験もあったので、自分の結婚式は写真のみでテーブルを回る形にしました。

ここは余計な費用も抑えられるポイントだと思います。

後日ゲストに聞いてみても写真だけだったのが逆に話も出来てよかったと言っていました。

ということで、テーブルラウンドはシンプルがオススメです。

結婚式,写真

まとめ

結婚式でゲストが喜ぶ演出について紹介させていただきました。

テーブルラウンドはシンプルに写真のみのフォトラウンドにして

ゲストひとりひとりにお礼を伝えるのがオススメです。

これから結婚式の演出を決める方に少しでも参考になればと思います♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE