結婚式お役立ち情報

【結婚式】ミスチルファンの私が選ぶ!シーン別BGMのオススメ曲まとめ

こんにちは!

今回は、結婚式のBGMシリーズ第二弾です!

私は2018年に結婚式をあげたのですが、準備で最も大変だったのが…BGM選びでした。

一生に一度のイベントですし、妥協したくないと思う方が多いところだと思います。

そこで、結婚式のシーン別に合わせたBGMを紹介させていただきます!

しかも今回は…ミスチル縛り

結婚式を控えたカップルの中には「ミスチル好き」という方も当然いらっしゃることでしょう。

ミスチル一色の「ミスチル婚」というのも最近ファンの間で流行っているようですよ^^

そんなミスチルフリークの方々のために、披露宴の進行順に所要時間に応じた曲数+シーン別にピッタリの楽曲をお届けします。

※ミスチル縛りと言いましたが、BankBand、ウカスカジーの楽曲も含みます。

BGMに迷っているミスチル好きのプレ花嫁さんは、ぜひ参考にしてみてください!

第一弾はこちら:洋楽ミーハーな私が2018年結婚式でBGMに使用した楽曲!シーン別まとめ

ゲスト入場(4〜5曲)

披露宴会場にゲストが入場してから新郎・新婦入場までの待ち時間に流れる曲です。

しっとりしすぎず、うるさすぎずな曲でゲストの気持ちを盛り上げたいですね^^

「これからパーティーが始まる!」という気持ちになれる少し明るめの曲調がオススメです。

歓迎の気持ちを込めつつ、ゲストを歓迎しましょう。

ゲストの様子やこちらの準備で時間が前後しますので、曲は少し多めに用意しておきましょう。

よくきたね/Bank Band

ap bank fes定番のウェルカムソング!

イベントの始まりにピッタリの一曲です。

「よく来たね〜」とゲストをお迎え♪

Happy Song/Mr.Children

お出かけしたくなるハッピーな曲です。

「めざましテレビ」のテーマソングにも使われていたので知名度も高い楽曲ですね。

ミドルテンポのナンバーはパーティーが始まる前に最適だと思います^^

僕らが旅に出る理由/Bank Band

小沢健二さんのカバー曲です。

ただ、こちらはCDやアルバムに収録されていないので音源がありません(>_<)

USB音源がOKな式場はYouTubeのこの映像からからコピーするしかなさそうです。

Anniversary/ウカスカジー

桜井さん×GAKU-MCのコラボユニット「ウカスカジー」の2017年リリース曲。

「niko and … 」の10周年キャンペーンソングに使用されていたので、CMで耳にしたことのある方も多いと思います。

とびっきりハッピーなウエディングソングです♪

ちなみに私はこの曲を二次会の入場に使用しました!

その他オススメ曲

  • 何の変哲もないLove Song/Bank Band
  • 彩り/Mr.Children
  • サンシャインエブリデイ/ウカスカジー

プロフィールムービー(1曲)

入場の前に、ゲストに向けて新郎・新婦のことを軽く紹介するのがオープニングムービー。

はじめからしっとり、しんみりしすぎないように程よくポップなBGMがオススメです。

ヒカリノアトリエ/Mr.Children

2017年にリリースされたミスチル的マーチングソング。

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」の主題歌に使用されていたので、両親世代にも知名度がある曲です。

その他オススメ曲

  • 箒星/Mr.Children
  • Celebration/ウカスカジー

新郎・新婦入場(1曲)

入場は披露宴で最も印象的なシーンと言っても過言ではありません。

ゲストも注目するので、ある程度知名度がある曲の方がいいでしょう。

みんなが知ってる曲の方が盛り上がりますからね^^

また、席に着くまで距離があるので、その間盛り上がりが続くアップテンポ系の曲がオススメです。

しっとりしすぎていたり、サビ以外が大人しい曲は避けたいところ。

お気に入りの曲で入場のタイミングもこだわりましょう!

エソラ/Mr.Children

ライブ定番の盛り上がりソングです。

頭出しでAメロスタートでドアオープン、

もしくはサビ前スタートで1番サビでドアオープンするのがオススメです。

その他オススメ曲

  • youthful days/Mr.Children

プロフィール紹介(1曲〜2曲)

乾杯までの間、司会から新郎・新婦の簡単なプロフィールや経歴を紹介する間のBGMです。

あまりうるさくない感じでバックで心地よくかかるような曲が良いでしょう。

Celebration/ウカスカジー

2016年リリースのウカスカジーのウエディングソング。

「今日は特別な日」という歌詞が1日の始まりにピッタリですね^^

Melody/Mr.Children

冬の結婚式なら、この曲がオススメです。

サビに「クリスマス」というワードが入っているので12月に式を挙げる方はぜひ。

キラキラとしたサウンドでハッピーな気持ちになれます。

主賓挨拶(1曲)

新郎or新婦の上司などが挨拶をする場面です。

こちらは上司の雰囲気などに合わせて選べると理想的です。

先ほど同様、バックで心地よくかかるようなゆったりした曲調のものが良いでしょう^^

ラララ/Mr.Children

曲名通り「ラララ」と口ずさみたくなるゆったりソングです。

ちなみに、仮タイトルは「ホニャララ」です(笑)

乾杯(1曲)

「乾杯」の声を合図に流れ出すBGMです。

アップテンポな曲や、爽やかな歌詞が印象的な曲がオススメです。

ここから食事がスタートしていよいよパーティーが始まるので、盛り上がり重視でいきましょう。

youthful days/Mr.Children

インパクトが大事なのでサビ出しがオススメです。

イントロもオシャレなので頭出しでも良いかも^^

2番には「乾杯」という歌詞が入っています。

その他オススメ曲

  • 名もなき詩/Mr.Children

ケーキ入刀(1曲)

ゲストもこちらに集まり撮影大会になります(笑)

ムービーも撮られることが多いシーンなので、アップテンポでハッピーな曲を使いましょう。

Marshmallow day/Mr.Children

ポップで可愛いアップテンポなナンバーです。

若い方にも比較的馴染みやすい曲だと思います^^

イントロからサビまでどこを取っても盛り上がる一曲は印象的なシーンに使いたいですね。

新婦退場(1曲)

お色直しをする場合、新婦が先に退場します。

パートナーへ向けているような歌詞だったり、キュートな曲がオススメです。

また、アナウンスから退場し終えるまで長いので頭から流して盛り上がる曲がいいでしょう。

運命/Mr.Children

2015年にリリースされたアルバム「REFLECTION」に収録された一曲。

「カルピスウォーター」のCMソングに起用された甘酸っぱい青春ソングです。

男性目線の曲ですが、可愛らしい曲なので新婦退場にも合うのではないでしょうか^^

新郎退場(1曲)

新婦の後に、新郎が退場します。

男らしい曲、もしくは女性へ向けたメッセージソングがいいでしょう!

新婦の退場のアンサーソングにしてもいいですね。

FIGHT CLUB/Mr.Children

若い時の男の友情を描いた曲です。

エスコート役が友人や同級生の時は、もうこの曲しかないと思います!

無邪気さのあるイントロから流しちゃってください^^

その他オススメ曲

  • overture〜蘇生〜/Mr.Children

中座(5曲〜7曲)

新郎と新婦が退場し、会場はゲストのみの空間になります。

場が盛り下がらないように、有名な曲やノリのいい曲を選んでいきましょう。

ただうるさすぎてもトークの邪魔になってしまいますので、適度に盛り上がる曲にしましょう。

HANABI/Mr.Children

映画化もした人気ドラマ「コード・ブルー」の主題歌でした。

今やミスチルで一番有名な曲と言っても過言でもないでしょう。

みんなが知ってる曲ですから、ゲストによっては合唱が起こるかもしれませんね(笑)

優しい歌/Mr.Children

30代の男性から人気が高い一曲です。

先輩や上司にドンピシャで喜ばれるかも?

PADDLE/Mr.Children

2004年にリリースされたアルバム「シフクノオト」に収録された一曲。

何気ない日常の中に小さな幸せを感じられるような前向きで明るい歌詞が特徴的です。

DOCOMOのタイアップ曲に使用されていたので、ファンでない方も聞いたことがあると思います^^

ひびき/Mr.Children

「君が好きで 君が好きで」という歌詞が印象的ですね。

その他オススメ曲

  • 未完/Mr.Children
  • フェイク/Mr.Children
  • 未来/Mr.Children
  • Any/Mr.Children

プロフィールムービー(3曲)

新郎&新婦の再入場の前に、およそ10分のプロフィールムービーが流れます。

こちらは式場に作成してもらう場合、自作される場合、業者に頼む場合、などいろいろ分かれてくる部分です。

作成方法は違えど、曲については自分で選択していくようになると思います。

ムービーの流れとしては…

  1. 新郎プロフィール
  2. 新婦プロフィール
  3. 二人の出会いから今まで

こんな感じで各3分ずつくらいで構成していきます。

10分を超えるとゲストも飽きてしまうので長くても9分くらいに収めましょう。

では、それぞれのパートのおすすめ曲を紹介させていただきます。

新郎パート:fanfare/Mr.Children

人気漫画「ONE PIECE」の映画の主題歌に使用された一曲です。

少年らしさのある冒険ソングなので、小さい頃からのプロフィールにはピッタリだと思います^^

新婦パート:彩り/Mr.Children

新郎パートから少し落ち着いて、癒し系な一曲に^^

ここでゆったりソングにシフトしておくと、二人パートで自然にバラードに流れていけます。

二人パート:365日/Mr.Children

二人の出会いからのパートは定番のラブソング!

珠玉のバラードは特別な1日の雰囲気をさらに魅力的にしてくれることでしょう。

その他オススメ曲

  • Sign/Mr.Children
  • 抱きしめたい/Mr.Children

再入場(1曲)

お色直しで再入場する曲は、とにかく盛り上がり重視!

最初の入場より新郎・新婦の緊張も取れて、ゲストもほろ酔いで楽しくなってきてる頃です。

会場はウエディングムービーで少し感動モードになっているかも?

この後のテーブルラウンドの内容によって、しっとりめか明るい曲かに分かれますがここでは明るい曲をオススメします。

シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜/Mr.Children

みんなが知ってるこの曲で楽しく再入場!

アップテンポの盛り上げソングで登場すれば、ゲストが笑顔になること間違いなしです^^

頭出しでAメロスタートとともに入場、もしくはムービーの最後からうまくイントロをフェードインしてサビで入場しましょう。

テーブルラウンド(4〜5曲)

再入場後、ゲストのテーブルを回るのがテーブルラウンドです。

キャンドルサービスや光の演出ならロマンチックな曲を、バルーンスパークなど楽しい演出ならポップな曲にしましょう。

テーブルを回る時間は式の所要時間により変わってきます。

式場の方に所要時間を確認して、同じ曲のリピートにならないように曲数を多めに用意しておきましょう!

奏逢/Bank Band

ap bank fesではお馴染みの一曲です。

どこか懐かしい、聞いたことがあるような、知らない方でも盛り上がれるアップテンポの盛り上げソング^^

Dance Dance Dance/Mr.Children

ライブでめちゃくちゃ盛り上がる、エッジが効いたダンサブルなナンバーです。

客層にもよりますが、ミスチル好きの友達が多い時などは使っておきたい曲ですね。

innocent world/Mr.Children

往年の名曲ですね。

売上200万枚を突破し、レコ大も受賞してミスチルのブレイクのきっかけとなった一曲。

会場全員歌えるんじゃないかな?と思うくらい有名な曲です。

サビは何度聞いても盛り上がりますね!

箒星/Mr.Children

こちらもミスチルの有名曲です。

キラキラしたイントロ、サビへの盛り上がり、ワクワクする歌詞は使わずにはいられませんね^^

その他オススメ曲

  • 勝利の笑みを 君と/ウカスカジー
  • 前を向け!/ウカスカジー
  • 跳べ/Mr.Children
  • CROSS ROAD/Mr.Children

両親へ手紙/記念品贈呈(1曲〜2曲)

両親へ手紙を読んだり、花束や記念の品を渡すシーンです。

少ししっとり目や感動的な歌詞の曲がいいでしょう。

もしご両親が好きな曲があればここで使うのがベスト!

しるし/Mr.Children

「14才の母」で話題となったバラードです。

歌詞は夫婦や恋人同士の愛でもあれば、親子の愛とも受け取ることができますね。

HERO/Mr.Children

こちらの曲の歌詞は、桜井さんが自分の子供に対して書いたものです。

サビから一気に感動的な気持ちにさせてくれる名曲です。

謝辞(1曲)

披露宴の終わりには、両家代表の簡単な挨拶がありますね。

開宴や閉会の挨拶くらいの長さであればBGMなしのことも多いですが、長く喋る場合や式場によってはBGMありの場合もあります。

手紙や花束贈呈の後で会場は感動モードになっていると思いますので、ここもしっとりとした曲にしておきましょう。

Sign/Mr.Children

ドラマ「オレンジデイズ」の主題歌として大ヒットした一曲です。

ムービー、退場、エンドロールなど、どの場面にもピッタリなのでどこで使うか迷っちゃいますね。

これから暖かな気持ちで未来へ歩んでいけるような、パートナーが愛おしくなるような歌詞です。

新郎・新婦退場(1曲)

新郎&新婦の退場は明るくハッピーな曲にしましょう!

もしかしたら涙でぐしゃぐしゃになっているかもしれませんが(笑)

最後はゲストへの感謝を込めて最高の笑顔で退場しましょう^^

GIFT/Mr.Children

ライブのラストにも使われる曲なので、1日の締めくくりにはピッタリだと思います。

ゲストに向けて感謝の気持ちを込めて、ギフトを送りましょう。

星になれたら/Mr.Children

私はこの曲を退場に使いました^^

「さようなら 会えなくなるけど さみしくなんかないよ」という別れの歌詞ですが、ワクワクした気持ちになれるサウンドで前向きな気持ちになれる曲です。

頭出し、サビ出し、どちらもオススメ!

(私はイントロ出しでした)

エンドロール

新郎&新婦&両親が退場した後は、ゲストに向けてエンドロールを流す方が多いでしょう。

近年はその日のハイライトをまとめた形のエンドロールが主流となっています。

糸/Bank Band

両親世代にもよく知られている中島みゆきさんの名曲「糸」のカバーです。

私もこの曲をエンドロールに使用しました。

ゲストに感想を聞いたところ「涙腺崩壊必至」らしいです(笑)

ゲスト退場・お見送り(5曲〜7曲)

1日の感謝の気持ちを込めてゲストをお見送りする最後の曲もこだわりたいですね。

ほろ酔いで楽しい雰囲気に合うサウンドや、希望を抱ける前向きな歌詞の曲でお見送りしましょう!

個人的な好みかもしれませんが、バラードよりもバンドサウンドが合っているのではないかと思います。

YourSong/Mr.Children

2018年にリリースされたアルバム「重力と呼吸」に収録されている楽曲です。

同名のライブでもラストに演奏されていました^^

前向きなラストにふさわしい曲ですし、ミスチルらしい力強いサウンドが魅力的ですよね。

酔っ払ったゲストにも力強い足取りで帰ってほしいという想いを込めて。(笑)

SINGLES/Mr.Children

こちらも、2018年にリリースされたアルバム「重力と呼吸」に収録されている楽曲です。

ドラマ「ハゲタカ」の主題歌に使用されていました。

随所で荒めのサウンドが光り、サビは疾走感があります。

here comes my love/Mr.Children

こちらも、2018年にリリースされたアルバム「重力と呼吸」に収録されている楽曲です。

ドラマ「隣の家族は青く見える」の主題歌に使用されていました。

ミスチルの真骨頂とも言えるドラマチックなメロディと、バンドサウンドがラストにピッタリ。

大サビからさらに壮大なスケールになり一気に気持ちを持ってかれます^^

足音 ~Be Strong

映画化もした実写化ドラマ「信長協奏曲」の主題歌となった曲です。

「これが僕らの新しい、足音」と桜井さんも言っていますが、これから二人が歩んでいる未来を連想させる曲だと思います^^

Simple/Mr.Children

個人的に大好きな曲なので、入れてみました。

「10年先も 20年先も 君と生きれたらいいな」というシンプルな歌詞がストレートに綴られた一曲です。

End of the day/Mr.Children

ファンから人気も高い楽曲です。

不安を吹き飛ばす前向きな歌詞で爽やかに今日を終われそうな気持ちになれます。

その他オススメ曲

  • himawari
  • 幻聴
  • 擬態
  • 未完
  • Tomorrow never knows
  • fantasy

まとめ

結婚式のシーン別でBGMにオススメのミスチルの楽曲を紹介させていただきました。

なるべく万人受けするようにメジャー曲多めです。

あまりマニアックすぎる楽曲ばかりだと盛り下がる可能性もありますので「バンド縛り」のBGM選びはリスクもつきものです。

知らない曲ばかりの結婚式って結構つまらないので(経験アリ)

ですが、一生に一度のイベントなので一番大事なのは自分が「好きな曲」を使うことです!

一生に一度の思い出となる結婚式は、曲も一緒に記憶の中に残っていきます。

大好きなミスチルの楽曲に囲まれながら、素敵な時間を過ごしてくださいね^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE