ブログの始め方

【賢威】WordPressトップページのメニューバーに固定ページを表示させる方法

こんにちは!

前回の記事を見て「Contact Form 7」でお問い合わせフォームは作成できましたでしょうか?

今回はその続きとして、作成した固定ページをサイトのメニューバーに設置する方法を解説させていただきます。

しっかりとサイト訪問者の目につくところにメニューを設置して、クリーンなサイト運営をしていきましょう。

グローバルメニューとは?

「グローバルメニュー」とは、Webサイトの全ページに共通してサイトの主要メニューを提示できる機能です。

サイトのトップページにあるメニューバーのことで「グローバルナビゲーション」と呼ばれることもあります。

このブログで言うと、下の図の赤枠で囲った部分のことです^^

グローバルメニュー,写真

グローバルメニューの役割

グローバルメニューに設置されているページは、自分のサイト内でどのページを開いても指定の位置に表示されます。

一般的にグローバルメニューには、目次や運営者のプロフィール、お問い合わせフォームといった基本情報が設置されていますね。

このサイトのような情報発信ブログならば、メルマガや実績者紹介や商材など、サイト訪問者に見てもらいたいページを設置します。

どのページにも表示される=見てもらえる率が高い

ということなので、サイトの方向性に合わせて構成を考えていきましょう。

グローバルメニューとフッターメニューの違い

今回はWordPressのテンプレート「賢威」についての解説です。

賢威やそのほかの多くのテンプレートには、グローバルメニューフッターメニューというものが存在します。

2つの違いは表示される箇所です。

グローバルメニューがトップ画面上部に表示されるのに対し、フッターメニューはトップ画面最下部に表示されます。

フッターメニュー,写真

※このサイト「zerokara」で使っているテンプレートMinimagaにはフッターメニューがありませんので、画像は別のサイトのものを使用しています。

グローバルメニューとフッターメニューの作成方法は同じなので、どこに何を配置するかで使い分けていきましょう。

メニューに載せるページとメニュー数

グローバルメニューに載せるページは基本的には自由です。

ただ、初心者の方は何を載せたらいいのか迷ってしまうと思いますので、オススメをいくつか挙げておきますね。

トレンドアフィリエイトのブログを運営するなら…

トップ(ホーム)

このサイトについて(or運営者情報 )

プライバシーポリシー

サイトマップ

お問い合わせフォーム

この辺りをグローバルメニューに設置しておけば間違いないでしょう。

記事を見ていると、ふとサイトのトップに飛びたくなる時もあるので、ユーザー目線で考えるとトップ(ホーム)があると便利です。

また、健全なサイトだというアピールの意味も含めて、プライバシーポリシーお問い合わせフォームは分かりやすい位置に設置しておきたいですね。

フッターメニューは、

ホーム

特定取引商法に基づく表記

プライバシーポリシー

この辺りがあれば十分だと思います。

情報発信ブログならば、プライバシーポリシーはフッター辺りに設置してプロフィールやメルマガフォームなどをグローバルメニューに設置した方が良いですね。

「必ずこれ!」といった決まりではないので、他のサイトを参考にしたり、デザインや好みによって決めていきましょう。

メニューの数は、多すぎてもゴチャゴチャした印象になりますし、少なすぎても素っ気ないですね。

決まりはないですが、私は4〜6個くらいがベストではないかと考えます。

賢威でグローバルメニューを表示させる方法

それでは、WordPressのテンプレート賢威を使ってグローバルメニューを作る方法を解説していきます。

今回ご紹介する方法は「賢威7.0」での作り方ですが、メニューの作り方はそのほかのテンプレートでも操作方法に大きな違いはありません。

基本的なやり方は他のテンプレートでも応用が利きますので、参考にしていただければと思います^^

賢威の設定を確認しよう

まずは、賢威の設定でグローバルメニューが表示されるようになっているかを確認しましょう。

まずはダッシュボード>賢威の設定>トップページをクリック。

ダッシュボード,賢威の設定,写真

ページの中盤あたりに「グローバルメニューの表示」という項目があります。

この「表示しない」にチェックが入ってしまっていると、設定をしても表示されないのでチェックなしの状態なっていることを確認しましょう。

グローバルメニューの表示,写真

固定ページをグローバルメニューに追加する

それでは、前回作成した固定ページ(お問い合わせフォーム)をグローバルメニューとしてサイトのトップページに表示させていきましょう。

参考記事:WordPressでお問い合わせフォームを作成するプラグインContact Form 7の設定を解説

まずは、ダッシュボード>外観>メニューをクリック。

ダッシュボード,外観,写真

メニュー作成画面が展開されますので「新規メニューを作成」をクリック。

メニュー,写真

メニュー名を入力して「メニューを作成」をクリックします。

ここのメニュー名は外部に公開されるものではないので、後で自分が見て分かりやすいものにしましょう。

今回は「グローバルメニュー」とします。

メニュー名,写真

続いて、左側にある項目から「固定ページ」を選択すると自分が作成した固定ページが表示されます。

この中から、グローバルメニューに表示するメニューにチェックを入れて「メニューに追加」をクリックしてください。

メニュー,写真

正常に追加ができていれば、このように右側にページが増えているはずです。

メニュー,写真

トップページに表示させる文字を変えたい場合は、右側に追加された項目のプルダウンをクリックし「ナビゲーションラベル」の部分に表示させたい文字を入力してください。

(例:お問い合わせ→Contactなど)

ナビゲーションラベル,写真

固定ページの選択が終わったら、メニュー設定のメニューの位置を選択しましょう。

トップ画面上部に表示させるならグローバルメニュー、トップ画面最下部に表示させるならフッターメニューにチェックを入れます。

チェックができたら最後に「メニューを保存」をクリックで終了です。

メニュー,写真

※フッターメニューを作る際には「新規メニューを作成」から同じようにメニュー作成をして、メニューの位置で「フッタメニュー」をチェックしてください。

カスタムメニューの作り方

グローバルメニューに固定ページを設置する方法の解説がおわったところで、カスタムメニューの作り方についても触れておこうと思います。

グローバルメニューは、固定ページだけでなく特定のURLをリンクさせることもできます。

これまで編集してきたメニュー作成画面の中に「カスタムリンク」という項目があります。

カスタムリンク,写真

カスタムリンクの画面が開いたら、リンク先のURLメニューの名前をここで設定します。

今回は、トップページ(ホーム)へのリンクを作成します。

URLとメニュー名を入力したら「メニューに追加」をクリック。

カスタムリンク,写真

ここで終わってしまうと反映されませんので、忘れずに「メニューを保存」をクリックしましょう!

メニュー,写真

その他メニュー操作方法

メニューの編集

メニューに設置する固定ページやメニュー名の編集方法はこちらです。

ダッシュボード>外観>メニューから「メニューを編集」タブの一番上の項目で編集したいメニュー名を選び「選択」をクリック。

メニュー編集,写真

メニュー編集画面が展開されますので、編集作業を行なってください。

編集をしたら「変更を保存」することを忘れずに!

メニューの削除

追加したメニューを削除する方法はこちらです。

削除したいメニューのプルダウンを開いて左下にある「削除」をクリック。

メニュー削除,写真

以上で削除は完了です。

(固定ページ自体は削除されません)

メニューの位置変更

グローバルメニューとフッタメニューの位置変更の方法はこちらです。

ダッシュボード>外観>メニューから「位置の管理」タブをクリック。

「指定されたメニュー」の部分で設置したいメニュー名を選択できます。

メニュー位置,写真

この画像のメニュー名がややこしいので分かりにくいですが…

テーマの位置に応じて、右側の指定されたメニュー部分を選択してください^^

「変更を保存」で変更完了です。

まとめ

WordPressのテンプレート「賢威」を使って、トップページにメニューを作成する方法を解説しました。

慣れれば簡単に変更や追加ができますが、最初は手こずる作業だと思います。

まずは見よう見まねで色々やってみることが大事です^^

自分のサイトに合わせたメニューを設置して、ユーザーの満足度やクリーンさを高めていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE