旅行の話

ハワイタイムシェア説明会体験談!旅行中に商品券をゲットする裏ワザ

こんにちは。

今回はハワイ旅行のお得なお話です。

ハワイ旅行中に、無料で商品券がもらえる方法があるのはご存知でしょうか?

物価が高いハワイのお土産代の足しになる、

お得な情報を紹介させていただきます!

ハワイのタイムシェア説明会とは?

ハワイに旅行へ行くと、必ずと言っていいほど

「タイムシェアの説明会に行きませんか?」

と旅行会社のスタッフから勧誘されます。

旅行会社の支店、ショッピングセンターの日本語案内所など

至る所で声をかけられ「怪しい」と思った方もいるでしょう。

私はハワイ滞在の4日間で、なんと7回も声をかけられました。

最初は怪しいと思いましたが、

無料で商品券をもらえるということだったので参加してみました!

そこでの体験談をお話しさせていただきます^^

タイムシェアとは?

「そもそもタイムシェアってなんなの?」

タイムシェアとは、ハワイの高級リゾートホテルを

1週間単位でレンタルできる契約です。

・毎年1年を52週に分けて、1週間単位で不動産の所有権を持つことができる

・滞在する1週間というのは、1年のうちいつでもOK

・不動産所有権は、将来子供への相続もできるし第三者への売却も可能

ざっくり言うと、リゾートホテルの会員になるような感覚ですね。

毎年ハワイに来るような人は、別荘感覚で所有している人もいるようです。

ヒルトンタイムシェアとは?

ハワイで案内されるタイムシェアの大半が、

大手ヒルトングループの「ヒルトンタイムシェア説明会」です。

(別名バケーション・オーナーシップ販売説明会)

私も宿泊したホテルが「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」

だったので宿泊中は至る所で説明会の案内をされました。

誘い文句はこんな感じです。

ハワイの高級コンドミニアム・スタイルのお部屋を1週間単位で所有し、本当にハワイに暮らしているかのようなゆったりとした時間を楽しむ。

それが、私たちの提案するバケーションスタイル「タイムシェア」です。

また、世界8,000ヵ所以上の豊富なホテルやリゾート施設と交換利用ができるので、世界中に自分の部屋をもつという優雅なライフスタイルを実現できます。

ヒルトンのタイムシェア説明会は日本とハワイで開催されています。

国内は、札幌、新宿、日比谷、浦安、横浜、

小田原、名古屋、大阪、神戸、福岡で説明会が開かれています。

ハワイでは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

またはキングス・ランドという場所で説明会が開かれています。

ハワイの説明会は、ほぼ毎日開催です。

参加特典は100$の商品券です!

ヒルトンタイムシェア説明会体験談

私が実際に参加した、

「ヒルトンタイムシェア説明会」

の流れや体験談をまとめてみました!

参加条件

ハワイの販売説明会の参加条件は以下の通りです。

・年齢20歳以上(※オアフ島での参加の場合は28歳以上)

・年収750万円以上(夫婦合算OK)

・既婚の場合は、ご夫婦同伴での説明会参加

・同棲者、内縁者、婚約者がいる場合は、双方同伴の上で参加

(独身も参加OK)

・初めて参加の方もしくは、説明会参加回数が4回以内、

かつ、最後に説明会に参加されてから1年以上経過されている方

・販売説明会申し込み時に体験宿泊プランやその他プランを購入されていない方(オーナー含む)

・規定によりハワイ到着日および出発日の参加は不可

(ハワイ滞在3日目以降、出発前日までの間の14時の会の案内となります)

・ヒルトン・ワールド・ワイド、ヒルトン・グランド・バケーション及び同系列企業の社員ではない方

色々決まりはありますが、実際確認されるのは年齢くらいです。

すでにオーナーになっている方でも、

条件を満たせば参加は出来るようなので

勧誘しているスタッフに確認してみてください^^

説明会の流れ(約90分)

私が実際に参加した、

タイムシェア説明会の流れを紹介させていただきます。

■予約した説明会会場に集合

私は朝8時30分くらいに集合でした。

午前の部と午後の部が選べます。

■待合スペースで軽食を食べる

数種類のマフィンやジュースがあり、好き勝手に食べられます^^

味は普通に美味しいです。

オススメは午前の部に予約して、

ここで朝ご飯代の節約をすることです!(笑)

■専任スタッフの紹介

担当者の登場です。

私たちの担当は、関西弁のTHE営業マンなギラギラお兄さんでした。

■タイムシェアの案内

実際にモデルルームを見学できます。

ここでとにかくタイムシェアの魅力をごり押しされます^^

私たちに案内されたのは1部屋300万円という契約でした。

がっつり営業トークなので、私は聞いていて面白かったです。

■終了

契約する人はここで即契約されているそうです。

私たち夫婦はハワイにしょっちゅう来ることはないので

別荘はいらないと考え、購入せずに終了。

当初の予定は約90分間でしたが・・

私たちに購入の意思がないことが早めに分かったらしく

30〜40分ほどで解放されました(笑)

ゴリ押しされると覚悟しておこう

タイムシェア説明会の中では、

「いい車を買うより安い」

「資産になるから、将来子供へも残せる」

「若い方から人気で最近では21歳の新婚夫婦が購入した」

「家族4人でホテルに泊まると通常2部屋分の料金が取られるが、この部屋は人数関係ないのでかなりお得」

などとスタッフの方の営業トークが止まりません。

迷っていると、どんどんゴリ押しされます。

「毎年ハワイに来る」

「家族5~6人で毎年旅行する」

という方ならば、購入された方がお得かもしれません。

ハワイで1週間宿泊するとなると、

航空券とホテル代だけで40万円くらいかかることもありますから・・

しかし、自分たちに必要ないと思ったら契約しないでOKです。

スタッフの方がゴリ押しして来るので

購入しなければならない雰囲気になりますが・・

私たちは、かなり分厚い購入者リストのファイルを見せられました。

実際に購入した(らしい)方の写真や名前が記載されてあるものでした。

めちゃくちゃ個人情報だけどいいのかな・・(笑)

断る時はちゃんと断る

すごい勢いでゴリ押しされると、

「確かに車買うと思えば資産になるし・・」

なんて、ついつい購入したくなっちゃうかもしれません。

でも、本当に必要なのかしっかり考えましょう。

300万円なんて決して安い買い物ではありません。

いらない場合はしっかりと断りましょう。

私たちは、最終局面(笑)になったら何を言われても

「私たちには必要なさそうです」

「多分ハワイもう来ないかな(嘘)」

と反撃されないくらいにキッパリ断りました。

断っても商品券はもらえますので^^

ちなみに、こちらが断ってからのスタッフの方の判断は素早く、

では、商品券渡しますね〜→すぐ帰らす

ってな感じで、最後はエレベーターのお見送りすらありませんでした。

おそらく、営業も数が勝負なので次のお客様の案内へ行ったのでしょう。

このように、スタッフの方は「断られるのが当たり前」ですので、

特にしつこく引き止められもしません。

迷っている素振りを見せたら粘られちゃいます。

断る時はキッパリ断った方が、

私たちのように早く解放してもらえますよ♪

私がもらった特典

私がタイムシェア説明会でもらった特典は、$100の商品券でした♪

商品券のタイプは2種類あります。

■グランド・エクスペリエンス・ダラー

ヒルトン・ワイアンビレッジ・ワイキキビーチリゾート

またはヒルトン・ワイコロアビレッジ内のレストランやショップで滞在時に使用できます。

■アラモアナ・ショッピングセンターなどで使用できるギフトカード

アメリカン・エキスプレス・カード加盟店にて、

滞在中にご使用いただけるプリペイド・カードです。

私たちは翌日がお買い物dayだったので、ギフトカードを選択。

88Teesで使用しました♪

まとめ

ハワイ旅行中に商品券をゲットする方法を

紹介させていただきました!

私は「ヒルトンタイムシェア説明会」に参加することで、

$100のギフトカードをゲットしました。

物価が高いハワイで、$100もらえるのは

かなりありがたかったです^^

説明会に出て購入されるかどうかは自由ですが、

購入しなくても商品券はもらえますので

時間がある方は参加することをオススメします!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE