湘南の暮らし

湘南・茅ヶ崎は洗濯物がベタベタに?湿気と潮がすごいので夜の洗濯はNG!

私は生まれも育ちも湘南・茅ヶ崎なのですが、最近「湘南に移住したい!」という声をよく聞きます。

私自身も茅ヶ崎は大好きでずっと住みたいと思っていますが、実際住んでみると大変な所もありますのでそういった部分を紹介させていただきます。

今回は、湘南・茅ヶ崎の洗濯物事情についてお話させていただきます!

湘南・茅ヶ崎に住むデメリットは、洗濯物!

茅ヶ崎,画像

湘南・茅ヶ崎に住み始めたばかりの方、これから移住しようかと考えている方は、実際住んでみたときのメリットとデメリットについて気になるかと思います。

今回は、洗濯物という部分に絞ってお話をさせていただきます。

茅ヶ崎に移住を考えている方は、海沿いを狙っている人が多いと思います。

雑誌などに書いてあるのはメリットばかりなので、デメリットは何なのか気になる所ですよね。

私がずっと茅ヶ崎に住んでいて不便に思う点は…洗濯物がベタベタになりやすいということ。

洗濯物,画像

私は生まれと育ちは茅ヶ崎の北側で、夫と同棲するようになってから海側へ住むようになりました。

海側は、洗濯物がベタベタになったり、自転車や自動車が錆びたりなんてことはよく言われますが‥山側も、南風がある日は洗濯物がベタベタになるので注意が必要です!

「うちは茅ヶ崎とはいっても山側だから大丈夫!」なんてことはなく、天気予報のチェックはかかせません。

天気がいい日に何度も洗濯機を回す事はよくあります。

人数が多い家庭は大変かもしれませんね。

湿気と潮で洗濯物がベタベタに…

茅ヶ崎海岸,画像湘南・茅ヶ崎では洗濯物がベタベタになりやすいです。

その理由は、海沿いの街ということで一年中湿気と潮がすごいから。

私は25年間茅ヶ崎に住んでいるのであまり気にしませんが、他の地域に住んでいる方は茅ヶ崎に来ると

  • 「湿気がすごい!」(悪い意味で)
  • 「潮の匂いがすごい」(悪い意味で)

と感じるようです(笑)

私は潮の匂いが好きなので、子供の頃から南風の日が大好きでしたが、母親は「南風吹いてるから洗濯物が干せない!」と怒っていましたのをよく覚えています。

海のある地域に住んでいなかった方が移住するとなると、海沿い暮らしの人よりも潮風や湿気を強く感じると思います。

夜の外干しはNG

室内干し,洗濯物,画像茅ヶ崎は湿気と潮で洗濯物がベタベタになりやすいです。

海側は言わずもがな、山側も南風が吹いている日はベタベタになることもあります。

ただ、海岸線沿いの家でもない限りは一日中ベタベタになるということはなくて、日中に干している分には普通にカラッと乾きます。

ベタベタになる確率が高いのは、夜。

他の地域から移住してきた人がやりがちなのが、夜に洗濯物を干すということです。

海沿い以外の地域ですと、日中洗濯が出来ない人が夜に外干ししているのもよく見かけます。

ただ、茅ヶ崎では地元の人はまず夜に外干ししませんね。

茅ヶ崎で夜に洗濯物を干すと湿気でベタベタになりますので、夕方以降は室内干しをオススメします。

まとめ

湘南・茅ヶ崎の洗濯物事情について紹介させていただきました。

茅ヶ崎は、湿気と潮がすごいので洗濯物がベタベタになりやすいです。

海側だけでなく、山側も夜の洗濯はNGです。

これから移住される方や、移住されたばかりの方は参考にしてみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE