各種ツールの使い方

マイスピーの配信解除リンクをPrettyLinkLiteを使って短縮URLにする方法

こんにちは!

今回はメルマガ配信スタンド「MyASP(マイスピー)」のお話です。
メルマガを作っていると、メールの本文中にURLを挿入するときに「URLが長いから自分の好きな文字に短縮したい」ということがあると思います。

マイスピーの中には「置き換え文字の挿入」という非常に便利な機能があるのですが、配信解除リンクのURLがどうも長くなってしまいます。

また「短縮URL」という非常に便利な機能もあるのですが、こちらはURLが自動で設定されてしまい自由な文字列で決めることができません。
ですのでここでは「Pretty Link Lite」というプラグインを使って、自分の好きな文字列でURLが発行する方法についてお話しさせていただきます。

マイスピーの配信解除リンクの設定方法

マイスピーでは、メールの作成画面で本文中に相手の氏名などを自動で設定するコードを「置き換え文字の挿入」という機能で簡単に挿入することができます。

配信解除リンクを設置するときも、ほとんどの方がこの「置き換え文字の挿入」機能を使っているかと思います。

置き換え文字で配信解除リンクを設定する方法は、記事本文作成中に「置き換え文字の挿入」から「配信解除・アドレス変更リンク」を選択。
この中から2クリック解除リンクを選択するだけです。

この置き換え文字を使うと本文中には「%cancelurl%」というコードが入り、

この状態のままメールを送信すると自動的に配信解除リンクに変わります。

とても便利な機能なのですが、少々URLが長く感じます。
また、cancelの後の部分はランダムな文字列になるのでグチャグチャしています。
もっと短くシンプルなURLにしたいですね。

PrettyLinkLiteで短縮URLを作成

では、マイスピーの配信解除リンクのURLを短縮していきましょう。

使うのは「PrettyLinkLite」というプラグインです。

自分の情報発信ブログなどのワードプレスにログインし、ダッシュボード>プラグイン>新規追加とプラグインの追加画面へ進みます。

そして検索窓に「Pretty Link Lite」と打ち込んで、プラグインが見つかったら「今すぐインストール」をクリック。

インストールできたら「有効化」をクリック。

有効化が出来ると、ダッシュボード画面の設定の下あたりに「Pretty Links」が追加されていますので「Add New Link」をクリックしてください。

するとリンク作成画面が展開されますので、入力していきましょう。

1.Target URL→変更したいURL
2.Pretty LINK→好きな文字列
3.Title→あとで分かりやすいもの

1と2だけでも大丈夫です。

今回は、2は配信解除なので「kaijo」3は「メルマガ解除」とします。

この場合、TargetURLは配信解除画面のURLとなります。

このURLの取得方法は、マイスピー>メルマガ一覧>シナリオ管理メニュー>から「解除ページの表示」をクリックしてください。

すると、メール配信解除画面が表示されます。

このURLをコピーして先ほどのTagetURL欄にペースとしましょう。

全て入力が終わったら「Create」をクリック。

これで新たに「http://ucdnote.com/kaijo」というURLが出来上がりました。

あとはマイスピーの本文中にこのURLを貼り付けるだけです。

長かった配信解除のURLがスッキリとしましたね。

配信解除リンクを取り扱う注意点は

解説が一通り終わったところで、配信解除の短縮URLを作る際の注意点をいくつかお話しさせていただきます。

全て確認していただいた上でこの方法を試していただければと思います^^

必ず「解除ページの表示」のURLを使おう

まず注意していただきたいのは、TagetURLに入力するURLです。

TargetURLには、必ず上記で紹介した「解除ページの表示」のURLを使用してください。

自分がテスト用の購読で受信したリンクをコピーするのはNGです。

なぜかというと、このURLはメールを受信している方専用の短縮URLとなるためです。

ということは、特定のメールのURLをコピーして使用すると、本当に配信解除したいユーザーがいても正常に解除処置が行われないということです。
実際に自分がテスト送信したURLをコピーして使用したために、ユーザーの配信解除申請がうまく行われずにメールが送られ続けたあげく「迷惑メール通報」そされてしまったケースがあるそうです…

こちらはマイスピーでも注意画面が出て来るようになっています。
この注意画面が出てきたら、特定のアドレス宛のURLが記載されてしまっているので修正をしてください。

注意画面の確認

今回紹介した方法で作った配信解除リンクの短縮URLを挿入するとこのような注意画面が出てきます。

これは、マイスピーが用意している置き換え文字での配信解除リンクのコードがないことに関しての確認です。
「Yes」を選択すれば正常に処理されます。

マイスピーのクリック分析は反映しない

マイスピー内にある「短縮URL」という機能を使うと、クリック分析が行えます。

ただし、今回紹介した方法はマイスピー内の短縮URL機能は使わずにオリジナルのURLを作る方法です。
なのでクリック分析の機能は動作しません。

クリック数などを分析したい場合は「Pretty Link Lite」の集計機能を活用していきましょう。

特定のリンク名の「Clicks/Uniq」というところの数字部分をクリックしてください。

すると、特定のリンクのクリック数などが表示されます。

今回はテストで何度か登録と解除を繰り返してみたところ、しっかりとクリック数が反映されていることが確認できました。

分析についてはマイスピーでは反映しませんが、プラグインで確認ができますのでぜひこの方法をお試しください!

まとめ

マイスピーで作成したメールの配信解除リンクのURLをオリジナルのものに変更する方法を紹介させていただきました。

シンプルなURLに変更することで見栄えも良くなりますし、迷惑メール対策にもなります。

プラグインの「Pretty Link Lite」なら簡単に設定ができますのでぜひご活用ください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE