職場の悩み

お局様の対処法|意地悪をする心理から正しい付き合い方を考えてみた。

どんな会社のどんな部署にも必ず一人はいる、お局様(おつぼねさま)

新入社員や若くて可愛い後輩社員をいじめるベテラン社員に困っている方も多いと思います。

私も銀行員時代は多くのタイプのお局様と接してきました。

目をつけられると、陰口や悪口、無視や仕事上での嫌がらせを受けたり、とことん追い込まれてしまう場合もあります。

そんな職場の困ったお局様との接し方が分からない人は多いかと思います。

そこで今回は、お局様が意地悪をする心理を読み取り、そこから嫌われるタイプや正しい付き合い方を解説させていただきます。

Juri
Juri
私が実際に経験したお局様をタイプ別に分けて、対処法をお話ししていきます。
ぜひ自分の会社にいる先輩・上司に当てはめて参考にしてみてください!

お局様ってこんな人!

お局様とは、一言で言えば職場を仕切るベテランの女性社員のことです。

元々は「高い地位にある女性」を刺す言葉でしたが、現代では勤続年数が長くて後輩に厳しい女性を刺すことが多いです。

つまり、いい意味で使われる言葉ではなりということですね。

お局様の特徴

お局様の特徴はこんな感じです。

お局様の代表的な特徴
  1. 意地悪な性格で愚痴と悪口が多い
  2. 自分だけ楽をするために他人に仕事を押し付ける
  3. 自分独自のルールが多くて頑固
  4. 自分以外の女性が注目されることが許せない
  5. 基本的に男性に甘く、女性に厳しい
  6. お気に入りの後輩にはとにかく甘い
  7. 嫌いな後輩には厳しく攻撃的で、いじめまがいのこともする

ただベテランなだけならいいのですが、新入社員をいびったり、できる社員に仕事を押し付けたり…とにかく周りに悪影響を及ぼす方が多いのが特徴的です。

お局さまはなぜ意地悪をするのか?

攻撃,画像高校や大学時代では出会うことがなかったお局様。

社会人になってドラマに出てくるようなお局様の姿を目にして「なんでこんなに意地悪なんだろう?」と疑問に思う方も多いでしょう。

お局様を攻略するためには、まずはなぜ後輩をいじめるのか、意地悪をする心理を分析しなければなりません。

お局様のほとんどが抱いている感情は、劣等感です。

自分の力を見せつけるため、家庭や仕事でのストレスの発散、注目されたい、その目的は違えど、根本にあるのは劣等感です。

若くて綺麗で上司にチヤホヤされる後輩が羨ましい
ミスをしても許してもらえる新人が羨ましい
有能で仕事ができる後輩が羨ましい

意地悪をしてくるお姉様・おばさま方は、単純に若い子が羨ましいんです。

もちろんお局様だって、若い時にはチヤホヤしてもらっているはずです。

でも、自分が若い時に「やってもらえたこと」は忘れてしまい、「自分がやってもらえないこと」ばかりに劣等感を感じて後輩を攻撃してしまうのです。

劣等感を持っているので、後輩に対してマウンティングをしてしまいます。

お局様を攻略するには、まずは「後輩社員に対して劣等感がある」という心理を理解してあげましょう。

なぜ仕事をしないの?

女性,職場,画像お局様は、人に仕事を押し付けたりサボったり、とにかく仕事をしない人というイメージがありますよね。

「仕事ができない」のか「仕事ができるけどしないだけ」なのかは人によって様々ですが、大体が以下の2パターンに分けられると思います。

  1. 昔は仕事ができたけど現代のやり方についていけなくなった
  2. 昔は若さで許してもらえたから仕事を覚えずにここまできた

長年働いていると、人は楽な方に流されていきます。

昔から仕事ができて、今も現代のやり方に順応している人はお局様にはなりません。

時代の流れについていけなくなって人に押し付けることで回避をしてきた人がお局様になっていきます。

人に仕事を押し付けることに慣れてしまうと、自分が仕事に触れるチャンスから遠ざかっていくため、どんどん仕事ができなくなってしまうのです。

つまり、お局様は仕事を「しない」のではなく「できない」ということですね。

タイプ別!お局様対処法

厄介なお局様とはどうやって付き合っていったらいいのでしょうか?

意地悪なお局様と毎日接している人の中には、やり返したくなったり、辞めさせる方法がないかと考えている方もいるかもしれません。

でも私は、やり返すことを考えるよりも攻略してうまくやっていくことが一番エネルギーを使わないと思います。

仕返しなんて考えてしまっては自分の性格も歪んでいきますから、適当にかわして手のひらで転がすくらいになっちゃいましょう!

ここでは、私の経験や友人などの話を元に3つのタイプのお局様を紹介させていただきます。

それぞれのタイプごとの特徴や対処法を解説していきますので、ぜひ自分の先輩・上司と当てはめてみてください。

男勝りサバサバ風タイプ

上司,画像若い時には仕事ができた方に見られがちなのが、男勝りサバサバ風タイプ。

サバサバ”風”としたのは、このサバサバしているように見えて、実はねちっこい厄介なタイプだから。

特徴
  1. 男勝りで上司や偉い人にも割と強気な態度
  2. サバサバに見えて実はねちっこい
  3. 常に「自分が正しい」と思っている
  4. 基本的に他人のミスは庇わない

好きなタイプ▶︎▶︎仕事ができる・元ヤン・体育会系
嫌いなタイプ▶︎▶︎女性らしい・可愛らしい・清楚系

この手のタイプは一見「サバサバしてかっこいい先輩」に見えますが、実はねちっこくて根に持つ性格なので一度嫌われると面倒です。

このタイプの対処法はこちらです。

対処法
  1. 女性アピールをしない
  2. 挨拶や敬語の基本的な上下関係をしっかりする
  3. 適度に頼り「〇〇さんのおかげで〜」と立てる
  4. とりあえず「かっこいい」と褒める

仕事の進め方を相談して慕ったり、尊敬してますアピールをすると喜びます。

ただ、その方を追い抜かない程度でやることを心がけましょう。嫉妬されちゃいますからね。

また好かれすぎると、右腕的な立場にされて難しい仕事を任せられてしまうので、ほどほどの距離感を保ちましょう。

いつまでも若く見られたい女王様タイプ

女王様,画像若い時は綺麗でモテたタイプに見られがちな、女王様タイプ。

”女”を使って生きてきたので、中年以上の男性からは人気が高買ったりします。

気分のアップダウンが激しく、自分の話をするのが大好きです。

特徴
  1. とにかく自分が話題の中心でありたい
  2. 若い女性が嫌い
  3. 男性と女性で態度を変える
  4. まだ自分がモテると思っている

好きなタイプ▶︎▶︎まあまあ可愛い・従順系
嫌いなタイプ▶︎▶︎自分より可愛い・生意気系

一部の上司やお偉いさんからはまだ人気があって、コネや権力が意外とあったりします。

このタイプの対処法はこちらです。

対処法
  1. 若さアピールをしない
  2. 適度に話しかけて主役感を出してあげる
  3. なんとなく好かれてるくらいのポジションを保つ
  4. とりあえず「綺麗」「絶対モテる」と褒める

年齢関係なくとにかく「女子」な性格なので、褒めることは必須です。

仕事に対する熱意はないため、知識やスキルはあまりないこともありますが、頼ってもらえると意外と喜んで教えてくれます。

気分のアップダウンや特長さえつかめば、割と懐に入りやすいタイプだと思います。

ただ、このタイプも気に入られすぎると何かとくっついて来られたり、仕事を振られたり、長話に付き合わされてしまいますので、ほどよい距離感を保つのが大事です。

文句の多いおばちゃんタイプ

裏番長的なパートさんや超ベテランに多い、おばちゃんタイプ。

口を開けば文句や愚痴、人の悪口と噂話が大好きです。

特徴
  1. すぐに仕事をサボる
  2. 悪口と陰口が大好き
  3. 意外と太い顧客を持っている
  4. 中ボスポジションに多い

好きなタイプ▶︎▶︎腰巾着・下僕系
嫌いなタイプ▶︎▶︎ゆとり・天然系

サボるのが大好きですが「本当は仕事ができる」という人も多く、接客業などだと意外と太い顧客をもっていることも。

このタイプの対処法はこちらです。

対処法
  1. サボらせておく
  2. 「〇〇さんじゃないとできない」仕事もちょっとだけ残しておく
  3. 自分語りするときは自虐ネタ
  4. とりあえず聞き役に徹する

悪口や陰口には乗りすぎず、話を聞いてあげましょう。

仕事量が多すぎると文句を言いますが、仕事がないともっとサボるので、ちょっとだけ仕事は残しておくと良いです。

それも「〇〇さんじゃないと難しくて・・」と頼るのがポイント。

最近の若い子は嫌いですが、ハイハイ言うことを聞いてくれたり慕ってくれる後輩は可愛がってくれることも。

長く勤めていて知識や経験がある方が多いので、うまく味方につけましょう。

お局様に嫌われない正しい付き合い方

先輩,後輩,画像お局様のタイプを3つに分けて攻略法を紹介させていただきましたが、どのタイプにも共通して言えるのは「同レベルで戦ったらおしまい」ということです。

どんなにムカついても、向こうは仕事の先輩であり人生の先輩なんですよ。

「やり返したい」とか「辞めさせたい」なんて思うこと自体が間違いなのです。

ただ、やられっぱなしでビクビクしたりしてしまっては向こうの思う壺です。

反応が面白くていじめてくる人もいますから、あまり相手にしないのが一番です。

そして、攻撃されないためには味方につける必要があります。

相手のタイプを見極めて、どう接するのか、正しい付き合い方を考えていきましょう。

仕事の頼り方

先輩,後輩,画像お局様に仕事で頼るときのポイントは以下の2点です。

  1. 頼りすぎないこと
  2. しっかりと感謝を伝えること

新入社員のうちは、あまり目立たないようにただ淡々と仕事をこなしましょう。

そして、仕事ができるようになったらわざとお局様の手を借りるのです。

何もかも頼ってしまうと「仕事を押し付けられた!」なんて言われてしまいますからね。

自分のレベルが上がったら、何気ない質問などでなんとなくやり方を聞いたり「ベテランさんの意見を聞きたい」というスタンスで頼るのです。

そして忘れてはいけないのが、教えてもらったらしっかりと感謝を伝えること。

自分はまだまだなので〇〇さんに助けてもらいました
やっぱり〇〇さん何でも知ってるから聞いて良かったです!

大げさすぎるくらいでもしっかりと感謝し、相手を褒めましょう。

相手をノせる「さしすせそ」

相手をノせるためには「さしすせそ」を使いこなすことが大事です。

さ「さすが」
し「知らなかった」
す「すごい」
せ「センスいいですね」
そ「そうなんですね!」

こういった言葉が自然に出れば、娘のように可愛がってもらえるようになれるかも?

プライベートな話で懐に入る

仕事で頼り方法が分かったら、今度はプライベートな話で一気に懐に入りましょう。

機嫌の悪い日では逆効果になるので、相手の性格がある程度分かって機嫌のいい日が読めるようになったら実践してください。

休憩時間などに、お局様の家族やペットの話をしてみましょう。

ベストなのは、以前家族の話など相手から話してきたことを覚えておいて、別の日に話しかけるという方法です。

 

そういえば先週の娘さんの運動会どうでした?
この前おっしゃってた息子さんの誕生日のプレゼント結局どうなったんですか?

以前話した会話を覚えているということで、一気に距離が縮まります。

何度も言いましたが、お局様が後輩をいじめる心理は「劣等感」から来ています。

別に必要以上に怖がったり避ける必要はないと思います。

また、周りに攻撃的な人は、孤独で誰かに認めてもらいたいと思っています。

存在を認めてあげて、うまく付き合っていきましょう。

病気や資産状況など立ち入ったことを聞きすぎないのもポイントです。

家族についても、夫婦仲が悪かったりする可能性も高いです。

そういった意味でも、相手が以前自分から話してくれたことを使うのが安全です。

どうしても無理なら

ストレス,画像ここまで色々対処法をお話ししましたが…「どうしても無理!」と思うケースもあるかもしれません。

そういった時は、上司に相談しましょう。

これもお局様に絶対バレないように、です。

バレてしまうと「チクった」と思われてさらに攻撃が強くなります。

あくまでも「上司の目から見てひどいと思った」という視点で、上司からお局様に注意をしてもらうようにしましょう。

またお局様と仲のいい上司の場合は、取り合ってもらえないこともありますし、お局様にナメられている上司だと注意しても聞く耳を持ってもらえないので、人選も重要です。

人選がハマって権力のある上司に動いてもらえれば、お局様を異動させられるかも?

まとめ

会社で厄介な”お局様”について、タイプ別の対処法やうまくやっていく方法についてお話しさせていただきました。

基本的に意地悪する心理というのは「劣等感」からきているものですので、「認めてあげる」「尊敬してる(フリをする)」のが正しい付き合い方です。

私は今日紹介した方法でお局様に取り入ってきました。

決して腹黒いとかではなく、冷静に分析して対処したのです(笑)

まともにやりあってはこちらの心が疲れてしまいますので、ぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE