イベント参加レポート

【マルネク】ノジーさんのセミナーでブランディングを学んだ〜前半〜

5月12日、渋谷にて行われたマルネクのセミナーに参加してきました。

今回の講師は「Life is Art」が信条のWEBマーケターのノジーさんです。

私のメンターであるHitomiさんのメンターがノジーさんということで、ボスのさらにボス・・ラスボス的な存在です!!

ノジーさんのサイトはこちらです→LIFESTYLE DESIGN GUIDE

Hitomiさんのサイトはこちらです→Color Your Life!

ノジーさんからは「ブランディング」について基本的な考え方から時代性を踏まえたブランド構築の仕方までかなり深いお話がありました。

3時間を超える濃い講義の中で、学んだことや感想をお届けします。

内容が長いので、二本立ての前半になります。

後半はこちら→【マルネク】ノジーさんのセミナーでブランディングを学んだ〜後半〜

ブランディングとは?

情報発信を始めた方やネットビジネスを学んでいる方は”ブランディング”という言葉を耳にすると思います。

そもそも、ブランディングとは何なのでしょうか?

ブランディング(英: branding)とは、ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていく、企業と組織のマーケティング戦略の1つ。ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していくこと。また、その手法
-Wikipedia「ブランディング」より-

ここで大事なのは、あくまで個人個人が感じるものということ。

私はiPhoneユーザーで、何台もiPhoneを使い続けていますが、

同じような方でも、理由は人それぞれあると思います。

・デザインがかっこいいから

・使いやすいから

・Apple製品がとにかく好き

などなど・・・

これらは受け手によって勝手に決められるものですが、

共通しているのは「何らかの形で心を動かされている」ということですね!

つまり・・ブランディングは「人の心を動かすことを大事にしていく」が重要なポイント。

私も、目に見えるものを作ったら満足しがちですが、

「これは相手の心を動かすだろうか?」と常に疑問を持って追求していきたいと思います!

なぜブランディングをする?

では、情報発信などをしていく上で、なぜブランディングが必要なのでしょうか?

先ほどブランディングについて、「心が動かされている」ということを挙げました。

この心を動かされた人というのは、ブランドのファンになります。

よって、他のブランドと比較して悩んだりはしません。

例えばiPhoneユーザーの方は、iPhoneの新作が欲しい商品じゃなかった場合、

その時期にAndroidに新作が出てたとしても検討さえしませんよね。

次のiPhone新作を待ちます。

このファンたちにとって、iPhoneが住んでいるのは「スマホ市場」ではなく、iPhoneオンリーの市場で一人勝ち状態です。

つまり、ブランディングをするメリットには

・ライバルがいなくなる

・最優先で検討される

ということが上げられます。

ただなんとなく発信していくのではなく、自分のブランディングを作っていくことで

上質なビジネスに繋がっていくんですね!

何を重視すればいいの?

ブランディングを極めていく上で、何をしていけばいいのでしょうか?

ノジーさんは、人がブランドを感じる「4つの価値」を挙げました。

・機能的価値

・感情的価値

・精神的価値

・鐘形的価値

4つの価値について、一つずつお話させていただきます。

まずはこの2つ。

■機能的価値‥役に立つかどうか、スペックや売り上げ(実績)など

最低限相手が求める機能的な価値がないと検討すらしてもらえないですよね^^;

役に立つもの、必要とされるものを作る必要がありますね!

■感情的価値‥数値化できない感情に刺さる部分、理由がないもの

何かのファンになったり、心を打たれる時って言葉じゃ表せないことが多いですよね。

私がミスチルが好きになった時の感情は「なんかかっこいい!」でした。

「なんか好き」とか「かっこいい」とか個人が感じるこの感情って、他の人が真似しようと思っても出来ませんよね!

この感情に訴えられるのは強いというわけですね。

プラス、ノジーさんが仰っていたのは「五感に訴えて」顧客の心を動かしていくのが理想的ということでした。

サイトのデザインにこだわったりするのもその一つ。

☆ここで大事なポイントは・・感情は理屈を上回るということ!

例えば、本当に何かを「欲しい」と思った時って感情が最優先されますよね。

洋服で考えてみましょう。

欲しい洋服があると「欲しい」と思った後に、買うべき理由探しが始まります。

欲しい(感情)

後付けで理由探し(安いから・残り一点・来週合コンあるし持っておきたい・・など)

逆にいらないと思われたらいらない理由を探されてしまうことになってしまいます・・

感情の部分がすごく大事ということが分かりました。

続いてあと2つの価値についてお話しします。

■精神的価値‥メンタリティ(精神性)、理念、価値観など

いくら機能性が優れていても理念がブレブレだったりするのは良くないことです。

しっかり理念があって発信に統合性があれば、実績でなくその人にブランドを感じてもらえます。

自分が見せる世界の統合性が大事ということですね!

■鐘形的価値‥憧れの存在、この人みたいになりたい、ブランドの一部になりたいなど

インターネットの世界は「あの人みたいになりたい」と思ってコンサルを申し込むなどこの部分は目立ちやすいです。

「佐々木希になりたいから佐々木希の通ってるエステと同じところに通う」 みたいな感じです。

 

顧客がブランドを感じるのは、こういった4つの価値からくるものだということが分かりました。

どれか一つに偏り過ぎていても、魅力的になりませんよね。

機能は優れていても、価値観が合わない・・

理念に共鳴できても、機能面に価値を感じられない・・などなど

いくら感情的価値が強いからといって、機能的価値を無視していいかといったら違います。

こういったことにならないように、4つの価値をバランスよく伸ばしていけるのが理想的なんですね^^

今の時代にあったブランディングとは?

ブランディングに必要な4つの価値が分かりましたが、

今の時代にはどんな発信や表現が必要なのでしょうか?

ノジーさんは、今の時代はモノからコト消費になっていることを教えていただきました。

世の中は製品中心や消費者志向の時代が過ぎ、価値主導の時代になりました。

世界をよくするための理念や精神性や大事にされてきたのです。

そして、現代は驚きや感動体験が必要とされるようになりました。

安いから、性能がいいから売れるのではなく、体験が重視されるように。

ただ商品を使ったりするだけでなく、SNSで発信する時代。

ということは、モノがいいだけでなく、空間や体験を大事にするべきという考えです。

かっこいい場所や居心地のいい場所、それはリアルな場所に限らずネットなど仮想の場所にも言えます。

一時期、中国人の富裕層が家電製品や貴金属を爆買いしていることが報じられていましたが、

最近は舞妓や忍者体験や、陶芸などの”体験”が流行っています。

モノよりコトが重視されている今、

物を提供するだけではなく空間や体験を提供できるマーケティングが必要ということが分かりました。

物がなかった時代から、物が溢れ、安い商品が増え、さらには体験も重視される・・!

先ほどの価値を踏まえると、これらを五感で体験してもらうのが良いということですね!

有名なお店で言うと、チーズタルトの「BAKE」たこ焼きの「銀だこ」は並んでいる間に商品を作っている様子が見えます。

モノを売るだけでなく、視覚や嗅覚で体験ができていますよね^^

さらに「BAKE」は音楽にもこだわっているので、聴覚も刺激しています。

私は「BAKE」も「銀だこ」も好きでよく買いに行くのですが、

五感を刺激される体験を与えられると、すごく印象に残りますよね。

正直チーズタルトもたこ焼きも、お店でそこまで味や価格は変わらないと思います。

(私が味オンチというのもありますが)

ライバルが多い業界の中で、いかに差別化を出来るかに大事なのがこういったブランディングなんですね。

空間で言えば、おしゃれな場所を提供するのもそうですね。

原宿で大人気のアイスクリーム屋さん「Eddy’sIceCream」は店内の装飾にもこだわっていて、

壁やインテリアがピンクで”インスタ映え”を重視しています。

ここに来る若者は、アイスの美味しさを求めているのではなく、

「可愛いアイスを買ってインスタ映えする写真を撮ること」と体験しに来ています。

いま若者が集まるお店は、どこも店内がオシャレでインスタ映えする空間になっています。

このように、時代の流れで重視されるものはどんどん変わっていっています。

その時代に合わせたマーケティングをしていけば、顧客の心にもズバっと刺さるというのがとても面白いものですね。

そして次はどんな時代が来るのか・・ワクワクしますね^^

常にアンテナを張って「いま」何が求められているのかを学び続けたいと思います!

まとめ

ノジーさんのセミナーで学んだことの前半編をお届けしました。

情報発信をしていく上で、しっかりと軸を持ったブランディングをすることは非常に大事なのだと実感しました。

深いお話を聞いて改めて、情報発信が立派な「ビジネス」なんだなと考えさせられました。

そのためには顧客の需要をいかに理解して行動していくことが大事なのか学べました。

時代性もとらえて分析してビジネスを進めているノジーさんの凄さに圧倒されたと同時に、

終わりのないものでいつまでも追求いける面白さがあることに気づきました。

ぜひ後半も見てみて下さい^^

後半はこちら→【マルネク】ノジーさんのセミナーでブランディングを学んだ〜後半〜

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE