イベント参加レポート

【マルエン】Hitomiさんのセミナーで自己分析の重要性を学んできたよ!

2019年5月26日、所属しているコミュニティ「マルエン」のセミナーに参加してきました。

今回の講師は「マルエン」を運営するHitomiさん、そしてHitomiさんとともに#CASTを運営するノジーさんです。

Hitomiさんのサイトはこちら→Marketing trip

ノジーさんのサイトはこちら→SELFISH WORKS

ここでは、Hitomiさんパートで学んだ自己分析についてお話ししていきたいと思います!

「なぜ自己分析が必要なのか」を考える重要性

就活の際などによく出てくる「自己分析」。

情報発信ビジネスをする上でも重要な作業です。

しかし、重要とは分かっていても「なんのためにやっているのか」を把握していない方も多いかと思います。

よく分からないけどとりあえずやってみるとか、そのくらいの考えの方もいるでしょう。

ですが、目的意識を持って取り組むことで行動の精度も上がってきます。

目的地を決めずに彷徨うのではなく、しっかり自分がたどり着きたい場所を決めてアプローチしましょう!ということですね。

自己分析をする前に「なんのために自己分析をするのか」を理解していきましょう。

自己分析のゴールとは


Hitomiさんは、自己分析のゴールは「自分のコアを見つけること」と表現されていました。

情報発信ビジネスで大事な要素の中に、一貫性があることがあげられます。

一貫性とはその人の発言やコンテンツ、発信で見せている世界観が統一されているということです。

人は世界観が統一されているものに魅力を感じるそうです。

Juri
Juri
確かに…私が魅力を感じているHitomiさんには一切ブレがないです!

スキルやノウハウ面の価値(機能的価値)に加えて、その人の物の見方や考え方の価値(感情的価値)に人は魅力を感じます。

同じことを語ったり同じスキルを発信していたとしても「なんでそう思ったのか」という部分は個々で違うはずですね。

目的や結果が一緒だとしても「なんで」の部分でその人の哲学や美学が出てるのです。

機能的価値がの質が高いことはもちろん、哲学や美学といった世界観に一貫性があることでコアなファンがつくとHitomiさんは語っていました。


それが自己分析と何が関係あるのかというというところですが…自分のコアが見つかると、行動や発言に一貫性が出てきます。

なぜそれを言うのか、なぜそれをするのか、という源泉の部分が同じなので、ブレることがないんですね。

逆に言えば、一貫性がなく発言や行動がブレる人というのは、自己分析が足りていない可能性があるということ。

ぜひ今から自分のコアを見つけて、行動や発言に一貫性を持たせていきましょう!

簡単な自己分析のやり方

それでは、実際に自己分析をしていきましょう。

Hitomiさんは、あまり難しすぎても…ということでシンプルなやり方を教えてくださいました。

Juri
Juri
シンプルですが深いところまで掘れますし、かなり時間もかかります!

その方法とは、これまでの人生を振り返り「心が動いたこと」を深掘りする方法です。

小学校1年生、小学校2年生…と現在までに1年ずつくらいで項目を分け、その時々に心が動いたことを書き出してみましょう。

続いて、心が動いたことが出てきたら、それから何を感じたか、なぜそのように感じたか、なぜそのような行動をとったのか…と「なぜ」の繰り返しをしていきましょう。

例)小学校2年生の心に残ったこと

  1. 書道の稽古が楽しかった
  2. →上手に書けると楽しい
  3. →先生や母親が褒めてくれる
  4. →褒められたい
  5. →…

こんな感じで、何度も「なぜそう思ったのか」や「なぜそんな行動をとったのか」を深掘りしていきましょう。

これらを掘り下げていくと、自分では気づかなかったコアな部分での価値観や、なんとなくで言語化できていなかった感情が見えてくるようになります。

やってみると分かるのですが、印象に残っていることはつらい記憶や悲しい記憶などネガティブな記憶が多いかと思います…!

すごくエネルギーを使う作業になりますが、自分のコアに出会うために、ぜひ時間をかけてでも取り組んでみましょう。

  • 「心が動いたこと」なら喜怒哀楽なんでもOK!
  • 時期がハッキリしない時期は「ハッキリしない時期」として区別しておく

自己分析の効果

自己分析をすると、自分のコアに出会えること以外にもプラスな効果がたくさんあります。

そのひとつに、考える力がつくということが言えます。

1つの事象に対して「なぜ」と何度も考えるトレーニングをすることで、物事を深く考える力がつきます。

もちろんクセづけの意識も必要ですが、日頃から自然に目の前の体験に「なぜ」と考えられるようになります。

「なぜ」で見つかった答えは、情報発信者ならSNSやブログ、メルマガで配信すればOK。

コアが見つかった状態で「なぜ」を考えて発信するクセがつけば、一貫性のある魅力的な発信者になれるはずです。

Hitomiさんセミナーまとめ

マルエンセミナーでHitomiさんから学んだ自己分析について、ザックリと解説をさせていただきました。

ただ分析をするだけでなく「なんのためにやるのか」というゴールを理解した上で取り組むのがベストだと思います。

方法自体はシンプルですが、一つ一つ考えることに時間もかかりますし、想像以上にエネルギーも使います。

ですが、アウトプットの質や一貫性のある発信ができるようになることを考えると、間違いなく使う時間やエネルギー以上の価値があることです。

私も頑張って自分を深掘りしていきますので、ぜひ一緒に頑張ってみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE