夫婦の働き方

結婚したいけど仕事は辞めたくない!寿退社したくない人の働き方とは?

こんにちは!

今回は、結婚後の仕事についてのお話です。

「彼氏と結婚を考えているけど仕事は辞めたくない」と結婚後も仕事を続けたい、働きたいと考える女性は多くいらっしゃいます。

遠距離恋愛だったり、彼が転勤族なために今の仕事を続けるのが難しくなるなど、悩みの種類も様々ですね。

結婚後も働きたいと考える女性は、どんな働き方をすれば悩みを解消できるのでしょうか?

結婚したいけど仕事は辞めたくない!

女性の社会進出が進んでいる現代、多くの女性が「結婚後も仕事を続けたい」と望んでいます。

とある会社が行った「女性の働き方について」の調査結果では、90%近くの女性が結婚後もなんらかの形で働きたいと答えたことが分かっています。

参考データ:株式会社A.T.brides「すぐ婚navi」女性の働き方調査レポート

正社員という回答の理由は、

  • 仕事にやりがいを感じるから
  • 二馬力の方が生活にゆとりがもてるから
  • 趣味にお金がかかるから、自分が稼いだお金で使いたい

などなど、家計のためにも働きたいという意思が見えてきますね。

ですが、結婚相手の環境などによって今の仕事を泣く泣く辞めなければいけない女性が多いのが現状です。

女性が結婚を機に仕事を辞める理由には、以下のようなものがあげられます。

  • 遠距離恋愛だったため、彼氏の住む場所へ移らなければいけない
  • 彼が転勤族なので自分が今の勤務地で働き続けることが難しい
  • 忙しい仕事で家庭との両立が難しくなるため
  • 彼氏に「家庭に入って欲しい」と言われている

パートナーとの生活のために、自分の仕事を諦めなければいけないということですね。

どうしても男性側の都合に合わせることが多く、女性は退職か転職を選ぶこととなります。

転職や勤務形態を変えれば結婚後も働くことは可能ですが、自分の本当にやりたいことを我慢することも出てくるでしょう。

一昔前は「寿退社して家庭に入るのが憧れ」という風潮がありましたが、今はそれも変わってきています。

結婚後にどうやって自分らしく生き生きと働くかということは、現代女性の大きな悩みですね。

寿退社したくないと考えるのはいけないこと?

「家庭も大事にしたいけど、自分の好きなことをしてお金を稼いでいきたい。」

「寿退社で家に入るなんて嫌!」

そんなことを考える自分がいけないのかと悩む方も多いでしょう。

一般的に、特に親世代は「女性は結婚して家庭に入るのが幸せ」という価値観を持っています。

そんな中で、家庭に入らずに働くことを選べば「なんでわざわざ…」と否定的な言葉をかけられることもあるでしょう。

また、泣く泣く仕事を諦めて家庭に入った時に周りから「羨ましい」と言われて複雑な気持ちになったことがある方もいると思います。

周りにそういった価値観の方が多いと「私がいけないのかな…」と自分を責めてしまうかもしれません。

ですが「結婚後も働き続けたい」と思うのは、いけないことでもなんでもありません。

働いている自分が好きだったり、職場で活躍することにやりがいと感じたり…

社会の中に自分の居場所を感じられるのは素晴らしいことなのです^^

本来ならば、夫婦2人とも自分がやりたいことをして生活すべきですよね。

そこで我慢をした働き方をしていけば、自分も心から結婚生活を楽しめないかもしれません。

不満が募れば夫婦の間にも溝が生まれるかもしれません。

自分のためにもパートナーのためにも、自分がやりたいことを諦めずに、自分らしく働き続ける方法を考えていきましょう。

結婚後も働き続けたい女性の働き方とは?

では、寿退社をしたくない女性はどのように働いていけば良いのでしょうか?

どうしても会社を辞めたくない場合は夫と別居をして働くという方法もありますが、それでは「家庭と仕事の両立」にはなりません^^;

家庭との両立を前提で考えていくと、自宅で働くという選択肢が出てきます。

自宅で働くことができれば家庭との両立の可能ですし、夫が転勤族でも問題ありませんね。

また、自宅で働くならお小遣いを稼ぐバイトではなく起業することがオススメです。

私は結婚してから仕事を辞めて、ネットビジネスを始めました。

自分でビジネスをしていけば、働く時間や働く量も好きなようにカスタマイズできます。

自分の人生を自分でコントロールできますので、働き方としてはこの上なく自由。

私は、最初は広告収入を得るブログの運営から始めて、今はこうして女性の働き方や好きなことを発信するブログを書いたり、コンサルティングをシゴトとしています。

夫との生活や友人との時間も大切にしつつ、自由に働けています。

また、ネットビジネスのスキルがつけば、幅広い分野に応用が可能す。

これ以外にも、私の周りでは法人とお仕事をしたり、ネットで依頼されたお仕事をしたりする方もいます。

ある程度のスキルがつけば、自分が好きなことや得意なことをシゴトにしていくことができます。

やりながら自分のやりたいことを探していくのでもいいでしょう^^

まとめると、「結婚しても働きたい」と考える自立心が強い女性には自宅での起業がオススメということです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE