ブログの始め方

MacのFTPソフトFileZillaのインストール方法とエックスサーバーとの連携を解説

こんにちは!

今回は、ブログの必須ツール10選でも解説させていただいたFTPソフトのFileZilla(ファイルジラ)の使い方を解説させていただきます。

ブログを運営するのに必須のFTPソフトですが、初心者の方は「FTP?FileZilla?」と聞き慣れない言葉に頭にハテナがたくさん浮かんでいると思います。

ですので、まずは「FTPとはなんなのか」というところから噛み砕いて説明していきますね^^

タイトルにはMacと書きましたが、FileZillaはWindowsにも対応しているソフトです。

細かい部分は違えど基本的な使い方は同じですので、今回の解説を参考に初期設定を進めてみてください。

FTPソフトとは?

FTPクライアントソフト(FTPソフト)とは、パソコンとサーバーの間でデータをアップロードやダウンロードすることができるソフトです。

FTPとは「File(ファイル)Transfer(転送)Protocol(手順・約束事)」の略称です。

WordPressのブログというのは、複数のファイルがつなぎ合わされて構成されています。

このファイルがどこに置かれているかというと…それは契約したサーバー上です。

FTPソフトを使うと、ファイルをダウンロードして編集したりアップロードすることができます。

FTPソフト,写真

ブログを運営していると、サイトにエラーが出たりカスタマイズ中の書き間違えで画面が真っ白になるということも珍しくありません。

WordPressの管理画面が真っ白になってしまった場合は、FTPソフトを使ってサイトの外からエラー部分の修正を行います。

アクセス過多でサーバー落ちした時も、WordPressの管理画面に入れなくなるのでFTPソフトを使って対処をしていきます。

WordPressを外から操作できるのはFTPソフトだけなので、ブログを運営していく上では欠かすことができないツールなんです。

サイトを立ち上げたばかりの頃はFTPソフトの解説を見ても、

「ファイルの編集とかカスタマイズなんて難しいことしないから使うことないでしょ!(^Д^)」

と思っていましたが…いざブログを始めてみたらFTPソフトに何度もお世話になることに(笑)

最初は何のことか分からないと思いますが、とりあえず初期設定をサクッと済ませておきましょう^^

FTPソフトのオススメはFileZilla

FTPソフトには、無料で使えるものが数多く存在します。

その中でオススメなのは「FileZilla(ファイルジラ)」というソフトです。

私はブログを始めた当初、有名どころの「FFFTP」というソフトを使っていました。

Macに変えてからFileZillaを使い始めたのですが、こちらの方が使いやすいと思います。

FileZillaはWindowsとMacの両方に対応しており、日本語で使うことができます。

無料ソフトですが機能が豊富で、転送速度が速いのが特徴的です。

標準画面では様々なメニューやボタンが表示されているので、初めて見た時には「ナニコレ、難しそう!」と感じるかもしれません。

しかし、実際に利用していけば次第に慣れて使いこなせるようになっていきます^^

何でも最初が一番大変なので、まずは手順通りに進めていきましょう。

FileZillaのインストール方法

それでは、FTPソフト「FileZilla」のインストール方法を解説させていただきます。

※私がMacを使用しているのでMacの操作画面での解説となっていますのでご承知ください。

まずFileZillaのダウンロードですが、Windows/Macともに下のボタンのリンク先から行うことができます。ダウンロード,写真

ダウンロードリンクがありますので、左側のボタンをクリック。

FileZilla,写真

緑のボタンをクリックするとダウンロードが始まります。

FileZilla,写真

プラン選択のポップアップが出てきますのが、無料のもので十分です。

「Download」のボタンをクリックしましょう。

FileZilla,写真

ダウンロードができたらファイルを開いてください。

FileZilla,写真

同意画面が出てきたら「Agree(同意する)」をクリックしましょう。

FileZilla,写真

「FileZilla」のボタンをダブルクリックするとファイルが開きます。

FileZilla,写真

アプリを開く前に注意画面が出ますので「開く」をクリックします。

FileZilla,写真

ファイルが開いたら「続行」をクリック。

FileZilla,写真

オプションのオファーは任意ですが、ここでは「スキップ」しちゃっていいです。

FileZilla,写真

するとインストールが始まりますので、完了したら「終了」をクリックしてください。

FileZilla,写真

すると一度この画面が閉じ、改めてFileZillaが立ち上がります。

FileZilla,写真

これでひとまずインストール完了です。

エックスサーバーと連携

FileZillaのインストールができたら、エックスサーバーとの連携を行なっていきます。

まずは画面の上部にあるメニューバーの「ファイル」から「サイトマネージャー」を開きましょう。

ファイルマネージャー,写真

サイトマネージャーの画面が開いたら左側の「エントリの選択(Select Entry)」「自分のサイト(My Sites)」というフォルダを選択。

下にある「新しいサイト(New Site)」をクリックしましょう。

ファイルマネージャー,写真

すると新しいサイトが作成されますので、名前の部分を自分のサイト名などに変えておきましょう(任意)。

ファイルマネージャー,写真

一般設定(General

まずはデフォルトで表示されている「一般設定(General)」から。

ここで使うのが、エックスサーバーを契約した際に送られてくるメールです。

件名は「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というものです。

メールに記載されたFTP情報を、FileZillaの一般設定の項目に入力していきます。

エックスサーバー,FTP情報,写真

ではFileZillaの設定画面に戻ります。

設定をするのは以下の6つの項目です。

一般設定,写真
①プロトコル(Protocol):FTP-ファイル転送プロトコルを選択

②ホスト(Host)FTPホストを入力

③暗号化(Encryption):使用可能なら明示的なFTP over TLSを使用を選択

④ログオンタイプ(Logon Type):通常を選択

⑤ユーザー(User):FTPユーザーを入力

⑥パスワード(Password):FTPパスワードを入力

赤字部分は先ほどのメールから入力していきましょう。

入力できたら「転送設定(Transfer Settings)」タブを選択してください。

転送設定(Transfer Settings)

転送設定の画面を開いたら、転送モードの項目で「アクティブ(Active)」を選択します。

最後に「接続(Connect)」をクリックしたらWordPressとの接続は完了です。

転送設定,写真

右側のリモートサイトの部分に、エックスサーバーで契約した自分のサイト情報が表示されていれば成功です。

FileZilla,写真

失敗した場合はローカルサイト上側のメッセージ画面に接続失敗のメッセージが表示されますので、再度パスワードなどを確認してみましょう。

基本的な使い方は

最後に、FileZillaの基本的な使い方を解説させていただきます。

初期段階ではあまり使うことはないとは思いますが、サラッと読んで参考にしていただければと思います^^

画面の見方

基本的な画面の見方ですが、左側がパソコン側右側がサーバー側となっています。

FileZilla,写真

パソコン側には自分のパソコン内にあるファイルが全て表示されています。

フォルダボタンをクリックすると、収納されているファイルが開いていきます。

パソコン側にあるデータをサーバー側にアップロードするときは、左側にあるファイルを右側の希望箇所にドラッグ&ドロップ

逆に、サーバー側にあるファイルをパソコン側にダウンロードしたいときは、右側にあるファイルをラッグ&ドロップしていきます。

よく使うフォルダー

FileZillaでよく使うフォルダーは、WordPressのプラグインテーマのフォルダだと思います。

プラグインやテーマのフォルダは「wp-content」というところに入っています。

サイトが真っ白になったり、エラーになった時にはこのフォルダの中から該当のデータを編集していきます。

よく使う項目,写真

日本語化の方法

FileZillaは、日本語対応もしていますので言語の変更が可能です。

当然日本語の方が分かりやすいので、ササっと変更しておきましょう^^

まず、画面上部のメニューバーから「設定(Settings)」をクリックしてください。

設定,写真

左側のメニューから「言語(Language)」を選択し、右側の言語の中から「Japanese」を選択し「OK」をクリックしてください。

言語変更,写真

注意書きにもある通り、言語の変更にはFileZillaの再起動が必要となります。

再起動すると、変更した言語設定が反映されます^^

まとめ

WordPressでブログをするのに欠かせないFTPソフト「FileZilla」のインストールやエックスサーバーとの連携方法を解説させていただきました。

最初はややこしく感じるかもしれませんが、インストールと接続さえできていればOKです。

トラブルが起きた時にバタバタとエックスサーバーのメールを探して…という作業をするのは大変なので早い段階で接続だけでも済ませて起きましょう^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE