GoogleAdSense

Googleアドセンスと楽天アフィリエイト併用時は広告ブロックをしよう

Googleアドセンスと楽天アフィリエイトを組み合わせる場合には、
アドセンス広告で楽天の広告について「広告ブロック」をする必要があります。

この記事では、

・アドセンスで楽天の広告をブロックする必要性
アドセンスで楽天の広告をブロックする方法

この2つについてお話しさせていただきます。

Googleアドセンスで楽天広告が出るとどうなる?

Googleアドセンスと楽天アフィリエイトを
組み合わせてブログ収益化に取り組んでいる方は、
Googleアドセンスで楽天広告を出してしまっていないかに注意が必要です。

Googleアドセンスの広告は
サイトやユーザーに合わせて自動的に広告が表示されるため、
楽天アフィリエイトの広告が表示されることもあります。

ただ、Googleアドセンスで楽天アフィリエイトの広告を使用する際には
2つのデメリットが存在します。

デメリット①:クッキーが消えてしまう

楽天アフィリエイトで報酬が発生する仕組みは、

  1. ユーザーがアフィリエイトリンクをクリック後、
  2. 24時間内に商品を楽天の「買い物かご」に入れ、
  3. クリック後89日以内に購入、予約、申込までを完了した場合になります。

細かい条件については楽天アフィリエイトのヘルプページをご覧ください。

報酬の発生には、
楽天アフィリエイトの広告をクリックされてから購入までの間に
購入者の端末上でクッキー(cookie)が有効になっている必要があります。

購入までの間に自分以外のサイトのアフィリリンクを踏まれてしまうと、
その時点クッキーは無効=報酬はなくなるということです。

そして、
Googleアドセンスで表示された楽天の広告には、
楽天アフィリエイトのクッキー機能は存在しません。

楽天アフィリエイトで自分が作成した広告ではないので当たり前ですね…!

ということは、
サイト訪問者があなたの楽天の広告を踏んでクッキーを有効にしていたとしても、
その後でGoogleアドセンスの楽天広告をクリックしてしまうと…
最初に踏んだ楽天アフィリエイトのクッキーが消滅するということです。

物販アフィリエイト初心者の方は、
商品のセールスよりもまずは広告をクリックしてもらうことが重要です。

自分のサイトでクリックされたために無効になってしまうのは残念すぎますね…!

デメリット②:単価が低い?

Googleアドセンスにおいて、
楽天やAmazonの広告は単価が低いと言われています。

この説には様々な意見があり、

「楽天&Amazonの広告をブロックしたら広告単価が上がった!」
「楽天&Amazonの広告をブロックしたら広告単価が下がった!」

両方の意見が多いので、
長期的に見るとそこまで大きな影響はないと言えます。

(Googleアドセンスはオークションシステムが常に計算しながら、
最適な広告が配信される仕組みですので)

なので、正直完全なデメリットとは言いにくいです。

Googleアドセンスで楽天広告をブロックする方法

ここからはGoogleアドセンスの広告から
楽天をブロックする方法を紹介させていただきます!

行う手順は以下の3ステップです!

  1. 広告主のURLをブロック
  2. 広告ネットワークをブロック(criteo)
  3. 広告ネットワークをブロック(rakuten)

では、解説に入っていきます。

広告主のURLをブロック

アドセンスの管理画面にログインし→「広告の許可とブロック」をクリック。

「広告主のURL」をクリックし、
入力欄に「www.rakuten.co.jp」と入力します。

入力後、「URLをブロック」をクリックしてください。

処理が正しく済めば、ブロックしたURLが表示されます。

広告ネットワークをブロック(criteo)

続いて、楽天の広告を出している「criteo」をブロックします。

前の作業と同じ画面のタブから「広告ネットワーク」をクリック。

検索窓に「criteo」と入力し、「検索」をクリックします。

ここに表示されたコマンドを全て”許可済み”から”ブロック”へ変更して下さい。

コマンドが全て赤のブロック状態に変わればOKです。

広告ネットワークをブロック(rakuten)

続いては、もう1つの広告ネットワークをブロックします。

前の作業と同じ画面で、
「rakuten」と入力し「検索」をクリックしてください。

先ほどと同じように、表示されたコマンドを全てブロックして下さい。

以上で終了となります!

これで、Googleアドセンスで楽天の広告が表示されないようになります。

※非表示設定の反映には少し時間がかかります。

Googleアドセンスの楽天広告ブロックの注意点

ここまでGoogleアドセンスでの楽天広告のブロックを推奨してきましたが、
この方法は全ての方にオススメするわけではありません。

全くの初心者で、
楽天アフィリエイトの商品が全く売れてない方などはかえって損かもしれません。

「商品が売れないならアドセンスでクリックされた方が収益になる」
という考え方もあるからです。

ですので、
楽天アフィリエイトの報酬が安定してきてからブロックする
という流れでもいいかもしれませんね。

あとは経過をチェックすることが大切なので、
広告を非表示にしたら楽天とGoogle両方の収益の推移を計測しておきましょう。

もし全体的に収益が下がったように感じられたらまた戻せばいいだけなので、
自分のブログの運営にあっているやり方を試してみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE