GoogleAdSense

2019年にアドセンス審査に通過した私のブログから、受かるポイントを考えてみた。

2019年4月に新しく作成したブログが
Googleアドセンスの審査に無事合格しました。

これまで2017年、2018年と
審査に通過したとき同様、一発合格です。

そこで今回は、
2019年に合格した時のブログの情報をもとに、
審査に受かるポイントを考えてみたいと思います。

これから審査に申請される方は、
ぜひ参考にされてみてください!

Google AdSense,写真
Google AdSenseの審査用ブログの作り方【2019年】通過するポイントを解説今回は、 Google AdSenseの審査用ブログの作り方 を解説させていただきます。 ブログの立ち上げができたら、いよいよ...

合格ブログから考える、受かるポイント

それでは早速、
アドセンス審査に通過した私のブログの情報から、
受かるポイントを検証してみたいと思います。

まずは、審査に一発合格した私のブログの情報をご覧ください。

  1. 使用テンプレート:JIN
  2. 審査提出〜合格日:4月16日〜4月23日
  3. 審査申請時記事数:6記事
  4. 審査申請後更新数:2記事
  5. サイト全体のテーマ:地域情報
  6. カテゴリー数:3
  7. ヘッダー画像:なし
  8. プロフィール:サイドバーのみ
  9. グローバルメニュー :ホーム、プライバシーポリシー、サイトマップ
  10. 1記事あたりの文字数:平均2000文字程度
  11. 1記事あたりの画像使用数:3枚〜5枚
  12. 外部リンク:あり

かなり細かく書き出しましたが、
これらの要素を一つずつ解説していきたいと思います。

使用テンプレート

JINロゴ私が「JIN」を使った理由は、
使いやすい&見た目が好みだったからです。

もともと有料テンプレートは

  1. 賢威
  2. Humming bird
  3. Minimaga
  4. JIN

この4つを持っていたので、その中から選びました。

見た目がポップで可愛らしいですし、
ボックスのデザインも豊富で使っていて楽しいという理由がひとつ。

あとは後々変えるのが面倒なので、
最初から長く使っていくつもりで決めたというのもあります。

ただ、無料テンプレートでも普通に審査通過はできます。

無料ならCocoon、STINGERあたりが
使いやすいし受かってるなという印象です。

テンプレートの選び方のポイント

最初のテンプレートは有料・無料どちらでも、
以下の2つのポイントを守って選んでもらえれば問題ないかと思います。

  1. 日本で作られていること
    →公式ページのマニュアルやヘルプフォーラムの対応がしっかりしている
  2. 利用者数(参考サイト)が多いこと
    →カスタマイズやエラーの参考になるサイトが多いので、何かあっても大抵すぐ解決できる

初心者の時にありがちなのが、
海外生まれの聞いたことないようなテンプレートを使ってしまうこと。

公式サイトにマニュアルもなくてヘルプよく分からず、
参考サイトも出てこないという地獄に陥るので(笑)
この状態は避けたほうがいいです。

楽しくブログを続けていくために
好みのテンプレートを使うのは良いことですが、
知識ゼロの頃にエラーなどに時間を取られてしまうのは
精神的にもキツイです(経験あり)

ですので、
マイナーなテンプレートを使うのは慣れてきてからにしましょう!

審査にかかる日数

今回審査にかかった日数は7日でした。

自分やクライアントさんの日数を平均すると、
2019年はだいたい10日程度で結果が出ています。

長い方は2週間程度かかっていますが、
1ヶ月とか超える方は出ていないですね。

Juri
Juri
あまりに長すぎる場合は、ヘルプフォーラムに相談されたとよいかと思います!

審査申請時の記事数

今回は少なめで6記事で出しました。

これまでは10記事〜20記事くらいが
デフォルトとされていましたが、
少なめでもいける気がしてチャレンジしてみました。
(落ちてもデータになるので)

クライアントさんでも
10記事未満で受かっている方も多いので、
最近は記事数が少なめでも受かる傾向になっているようです。

審査申請後に更新した記事数

今回は更新頻度低めで2記事だけ追加しました。

2017年、2018年の審査では、
結果が出るまで毎日更新しましたが、
今回は実験的に7日間で2記事

私のクライアントさんでも
申請後の更新ゼロでも受かっているパターンも複数ありました。

ですので、
申請後の更新頻度はそこまで厳しくないと言えます。

サイト全体のテーマ

今回の審査用ブログのコンセプトは、
地域のお役立ち情報にしました。

ちなみに、
2017年、2018年のブログも同じコンセプト。

あとは夫婦の生活なんかも
カテゴリーのひとつに設けたことがあります。

選んだ理由としては、
自分の体験・言葉が書きやすいというところがあります。

これは人により書きやすいものは違うと思いますので、

  1. 自分の言葉で書きやすい
  2. 記事ネタが枯渇しない
  3. YMYL(健康・医療・お金・不動産)以外
  4. トレンドネタ(芸能・ゴシップ)以外
  5. ポリシーに違反しない

この5つを守っていただければ
基本的にはなんでもOKです。

Juri
Juri
子育てママさんが書きがちな「妊娠」に関する話題はYMYLに該当しますので、辞めておきましょう。

カテゴリー数

カテゴリーは3つ設定しました。

2017年、2018年のブログも
同じく3カテゴリーでした。

多すぎてもコンセプトがブレてしまうので、
3〜4つ程度にしておくと良いです。

また、カテゴリー同士が似ていると
記事ネタも被りやすいのが気をつけたいところ。

Juri
Juri
例えば「イベント」と「お祭り」だとほぼ同じような記事ネタになってしまいます。
それなら「イベント」1つにまとめてしまった方がいいですよね。

ブログのコンセプトを基に、
記事をしっかり住み分けできるようなカテゴリーを設定していきましょう。

ヘッダー画像

今回は、ヘッダー画像なしで申請しました。

2017年、2018年は
ブログのコンセプトに合わせて
ヘッダー画像を作りましたが、
今回は試しにヘッダーなしでトライ。

JINは元のデザインでも見栄えがいいし、
いらないかなあと判断しました。

この辺はテンプレートによっても
変わってくるところかもしれません。

ブログのバランスを見て
独自性をしっかり出すためだとか、
「必要に応じて設置する」くらいの感覚で良いかと思います。

プロフィール

プロフィールはサイドバーのみに設置しました。

メニューバーへのプロフィールページは設置せず
「落ちたらメニューバーに追加しよう」くらいの感覚で実験。

プロフィールの記述で意識したことは、
ブログのコンセプトと関連性を持たせることです。

ここで、ブログのコンセプトを
「湘南のお役立ち情報を発信するブログ」とした時の
プロフィール文の良い例・悪い例を作ってみました。

このブログの管理人・Juriと申します。

初心者ですが役に立つ情報を届けられるよう頑張りますので、よろしくお願い致します。

湘南生まれ・湘南育ちの20代主婦・Juriです!

このブログでは湘南に人一倍詳しい私がグルメやイベント情報、時々主婦のお役立ち情報を紹介させていただきます。

本気でオススメしたいモノを本音で発信していきます!

OK例は、一目で何を書いている人なのかが分かりますね。

「湘南のグルメやイベント情報〜」とある部分で、
ブログのコンセプトが分かります。

さらに「湘南在住の主婦の部分」という部分で
そのテーマの記事を書くのにふさわしい人かどうか
を示すこともできて専門性を助ける要素にもなっています!

これらのポイントは、
少し意識して書くだけでも印象がガラッと変わります。

ブログタイトルを隠しても
プロフィールを読めばどんなブログなのかが分かる、
そんな表現を目指しましょう!

グローバルメニュー

今回ブログのグローバルメニュー に設置したのは以下の3つです。

  1. 目次(サイトマップ)
  2. お問い合わせフォーム
  3. プライバシーポリシー

これは基本通りなので、特に変化はなしです。

固定ページでのプロフィールは特に設置していません。

1記事あたりの文字数

1記事あたりの文字数は平均して2000文字程度でした。

少ないもので1100文字、多いもので2800文字程度。

これは2017年、2018年の時も同じくらいでした。

多ければ多いほど良いということはなくて、
そのタイトル、キーワードに適したボリュームならOKと言えます。

Juri
Juri
収益化以降もガッツリアクセスを集めるための記事でないなら、5000文字とか8000文字とかそこまで気合いを入れて書く必要はないのかなあと思います。

文字数が増える時は、
文字色を変えたりマーカーを引いたりで
画面が真っ黒にならないように意識しました。

しかし、
やりすぎると画面がチカチカしてうるさくなるので、

  1. 文字色はデフォルト+ピンクのみ
  2. マーカーは一色のみ

この2つの条件で統一しました。

1記事あたりの画像使用数

1記事あたりの画像使用数は3〜5枚程度でした。
(アイキャッチを除いた枚数)

2017年2018年の時は1〜2枚でしたが、
今回はより読者目線を意識した結果、
枚数が多くなりました。

文字がずーっと続くと読者が飽きてしまうので、
見出し1つにつき1枚くらいで入れていきました。

とはいえあくまでも画像ではなく文字がメインですので、
少なすぎず多すぎずのラインを保つのがベストです。

外部リンク

外部リンクは必要だと思う箇所には設置しました。

一時期は外部リンクNGという風潮がありましたが、
最近はOKの流れになっています。

お店のホームページや公式サイトだったり、
読者に価値を届けることとして必要な情報であれば
載せたほうがいいということですね。

読者に有益な情報を届けることを意識した時に、
必要であれば外部リンクは設置した方がいいと言えます。

記事を書くときに意識したこと

記事を書くときに意識したのは、
便利+独自性です。

読者に必要な情報を届ける上で、

  1. 最低限必要な基本情報
  2. 体験した自分が提供できる情報

この2つのバランスを意識しました。

例えば、グルメスポットの記事を書くときにはこんな感じになると思います。

  1. 最低限必要な情報
    →お店の名前、所在地、駐車場、定休日など
  2. 体験した自分が提供できる情報
    →オススメのメニュー、お店の雰囲気、混み具合、分かりづらい場合は詳しい行き方など

これが①だけになってしまうと、
「自分にしか書けない」という独自性はないですよね。

逆に②だけだとしても、
最低限の役に立つ情報がないので満足度が低くなるでしょう。

食べログとかぐるなびの利用者が多いのは、

  1. 基本情報で便利な情報
  2. 口コミのリアルなユーザーの感想

この2つがあるからですよね。

この要素を個人のブログに反映させれば
「便利+独自性」というお役立ち情報が詰まった記事ができます。

グルメ記事に限らず、
このバランス感覚は大事にすると良いかと思います!

Juri
Juri
画像が多めに用意できそうな時は、細かいレポっぽくするのもオススメ!

量より質!コンテンツ重視色がより強くなる

今回アドセンスの審査に通過して分かったのは、
量より質の色がより強くなっているということ。

これまでのアドセンス審査は、
1000文字程度の記事を10〜20記事書いて
審査に出すのが当たり前でした。

もちろん今でも念には念を入れたい場合には
それなりの記事数を用意しておいてもいいです。

しかしながら、最近は何よりも
1記事1記事のクオリティが重視されています。

Juri
Juri
一番のポイントは「読者が知りたい情報を適切な形、適切な情報量で届けられているか?」ということ!

検索者が知りたい情報を分かりやすく、丁寧に書く。

それが一番の目的ならば、
外部リンクNGなんてことはありえないですね。

迷ったら、
「自分が読者だったらこの記事を読みたいと思えるだろうか?」
という視点を大事にしましょう。

大体のことは、この考え方で解決するかと思います。

  1. 自分が読者だったら、読みたいと思えるタイトルはどんなものだろう?
  2. 自分が読者だったら、ちょうどいいと思える文字量はどのくらいだろう?
  3. 自分が読者だったら、適切だと思う情報量はどのくらいだろう?
  4. 自分が読者だったら、サクサク飽きずに読める画像枚数はどのくらいだろう?
  5. 自分が読者だったら、サクサク読めてうるさすぎないと感じる装飾はどのくらいだろう?

こんな感じで、
常に「自分が読者だったら…」と
読者目線で考えてコンテンツを作り上げることが重要です。

これは審査後も同じです。

Juri
Juri
ついつい審査を出すことが目的になってしまいますが、私たちの役割はその先にあることを考えましょう!

2019年アドセンス審査まとめ

2019年にアドセンス審査に合格したブログを元に、
審査通過のポイントを解説させていただきました。

要所要所のポイントは、
これまでと少しずつ変化が出てきている部分もあります。

しかしながら、
大事なのは記事数が少なくてもいいとか、
そんなことではありません。

一番のポイントは、
「読者が知りたい情報を適切な形、適切な情報量で届けられているか?」
ということです。

ユーザーから見て
「価値が高い」と判断されたサイトは受かるし、
そうでないと判断されれば落ちる。
というシンプルなことです。

もちろん、
プライバシーポリシーの設置やポリシーの順守など
最低限必要なことはありますが、

そこから先は、迷ったら
読者目線を第一に考えてコンテンツを作っていけばよいかと思います。

アドセンス審査はブログ初心者がぶち当たる最初の壁ですが、
一番大事なことを見失わずに乗り越えていきましょう!

Google AdSense審査の申請方法!WordPressのコード貼り付け場所を解説Google AdSenseの審査申請用の記事が書けたら、 いよいよ審査提出です。 規約やサイト周りの最終チェックが完了したら ...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE