ブログの始め方

表示速度向上プラグイン・EWWW Image Optimizerの設定方法と使い方を解説!

ブログを運営していて困るのが、
サイトが重くなって表示速度が遅くなること!

表示速度が遅くなるとユーザーの離脱率も高まるため、
収益の減少にも繋がりかねません。

Juri
Juri
なかなか読み込まないサイトって
ついそっ閉じしちゃいますよね…

そこで今回は、
画像データを圧縮することで表示速度の向上をしてくれる
「EWWW Image Optimizer」というプラグインの
設定方法や使い方を紹介させていただきます。

EWWW Image Optimizerの設定方法

EWWW Image Opptimizerは、
アップロードした画像を劣化させることなく圧縮して
圧縮・最適化できるプラグインです。

ブログを運営していると
画像は増え続けていきます。

ユーザーの満足度を考えると
画像の量は自然と増えていきますし、
画質のいい大きめの画像を使いたくなるものです。

しかしながら、
画像の量が多いと記事の表示速度が遅くなりますし、
サイトの容量もパンパンになってしまいます。

このプラグインを使っておけば
画像が自動で圧縮されるようになりますので、
画像を使うブログを運営している人はやらない理由はないですね。

設定も簡単なので
サクッと済ませておきましょう!

インストール&有効化

まずはTinyMCE Advancedをインストール&有効化しましょう。

ダッシュボードのプラグイン>新規追加から
「EWWW Image Optimizer」を検索し
インストール&有効化してください。

プラグイン,画像
WordPressでプラグインをインストールする2つの方法と注意点を解説!WordPressを立ち上げたら、 必要なプラグインのインストールをしていきます。 今回はプラグインとは何なのか?という解説から...

EWWW Image Opptimizerの設定は、
基本設定と変換設定の2箇所のみです。

Basic(基本設定)

まずは基本設定から解説していきます。

英語表記のこともあるので、
日本語と両方で解説をしていきます。

上にあるタブの中から「Basic(基本設定)」を選択します。

EWWW Image Optimizerの基本設定(Basic)設定画面

「Remove Metadata(メタデータを削除)」
という項目にチェックが入っているか確認しましょう。

ここにはデフォルトでチェックが入っているはずですが、
もし空欄になっていたらチェックを入れておいてください。

ここにチェックをつけると、
画像についているメモや不要なテキストファイルが
自動的に削除されファイルのサイズが削減されます。

Convert(変換設定)

続いては変換設定です。

上部のタブから「Convert(変換設定)」を選択します。

EWWW Image Optimizerの変換設定(Convert)設定画面

「コンバージョンリンクを非表示」
という項目にチェックが入っているか確認しましょう。

ここにはデフォルトでチェックが入っているはずですが、
もし空欄になっていたらチェックを入れておいてください。

こちらは、最適化の際に
jpg→png、png→jpgなど、
拡張子が自動的に変換される機能を無効にしてくれます。

自動変換が有効になっていると画質低下の可能性があるので、
チェックを入れておきましょう。

「変更を保存」ボタンをクリックしたら
初期の設定は終了です。

EWWW Image Optimizerの使い方

続いては、EWWW Image Opptimizerの使い方です。

EWWW Image Opptimizerは
新しくアップロードした画像については
操作なしで自動的に最適化がされます。

また、
過去にアップロードした画像についても
一括で最適化をすることができます。

使い方も簡単なので、
プラグインをインストールした時点で
画像が複数あった場合は一括最適化をしておきましょう。

アップロード済み画像の一括最適化

一括最適化は画像の枚数が多い場合は時間がかかります。

何千、何万枚と画像がある時は時間に余裕を持って作業に移りましょう!

一括最適化の方法は、
まずダッシュボードのメディア>一括最適化をクリックします。

EWWW Image Optimizerの一括最適化設定画面

一括最適化の画面が開いたら
「最適化されていない画像をスキャンする」
というボタンをクリックします。

EWWW Image Optimizerの一括最適化設定画面

続いて「最適化を開始」をクリックします。

EWWW Image Optimizerの一括最適化設定画面

あとは最適化が終わるのを待つだけです!

最適化の結果は、
メディアライブラリや
一括最適化画面の「最適化画像を表示」から
確認することができます。

その他画像を圧縮する方法

画像圧縮については、
EWWW Image Opptimizerを使う以外には
オンラインの画像圧縮サイトを利用するという方法もあります。

私がいつも使っているのは、
tinyPNGというサイトです。

画像をドロップすると自動的に圧縮をしてくれるのですが、
とにかく簡単・早いです。

WordPressに画像をアップロード前に
一手間をかけておけば、
EWWW Image Opptimizerでさらに圧縮されるので
サイトの表示速度向上にさらにプラスに働きます。

プチ手間ではありますが、
一連の動作として慣れてしまえば苦にはならないので
始めから取り組んでおくと良いでしょう。

EWWW Image Optimizerの設定方法と使い方まとめ

サイトの高速化は永遠の課題かもしれません。

読者の満足度を考えてダサくならないデザインや
画像をしっかり使った記事の質を考えると、
どんどんサイトは重くなっていきます。

画像の圧縮は簡単にできる表示速度向上の第一歩です。
サイト立ち上げとともに設定を済ませておきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE