ブログの始め方

WordPressでお問い合わせフォームを作成するプラグインContact Form 7の設定を解説

健全なサイト運営をするためには、
お問い合わせフォーム(コンタクトフォーム)の設置は必須です。

しっかりと目につくところに設置しておくことで、
健全なサイト運営であることが訪問者にも伝わりますね。

WordPressを使ったブログでのお問い合わせフォームは、
「Contact Form 7」というプラグインを使うと簡単に設置ができます。

今回は、お問い合わせフォームの設置が必要な理由から
Contact Form 7の設定方法までを解説していきます。

GoogleAdsenseの審査に通過するためにも、
クリーンなサイトを作っていきましょう!

サイトにお問い合わせフォームが必要な理由

ブログやウェブサイトを運営する上で、
欠かすことが出来ないのが「お問い合わせフォーム」です。

「コンタクトフォーム」「連絡ページ」という言い方もされます。

お問い合わせフォームは、
訪問者がサイトの管理人に疑問や意見を相談できる場所です。

どのサイトを見ても大抵
お問い合わせフォームが設置されているわけですが、
そもそもなぜ設置する必要があるのでしょうか?

ここでは、サイト運営をする際に
お問い合わせフォームの設置が必要な理由を
3つに絞って解説させていただきます。

健全なサイトを運営するため

サイトを訪問したユーザーに
健全なサイトだと判断してもらうためには、
サイトのクリーンさをアピールする必要があります。

ユーザーから「よく分からない怪しいサイト」と感じられては、
記事を開いてもすぐに離脱されてしまうでしょう。

サイトの第一印象でクリーンなサイトだと感じてもらうには、

  1. 運営者のことが分かるプロフィール
  2. お問い合わせフォーム
  3. どんな記事があるかが分かるサイトマップ

などを分かりやすい位置に設置しておくことが大事です。

GoogleAdSenseの審査を通過するためにも、
健全なサイト運営は必須ポイントです。

長期安定的にブログをするのならば、
健全なサイトをしっかり作っていきたいですね。

読者さんの声に迅速に対応するため

お問い合わせフォームというのは、
サイトに訪問したユーザーが管理人と繋がることのできる唯一の手段です。

  1. 記事の情報が間違っているという指摘
  2. 誰かにとってマイナスとなるための削除依頼
  3. 記事の内容に対しての追加情報

などなど…
サイトを運営していると読者から意見が届くことがあります。

指摘や削除依頼については、
お問い合わせフォームを設置していない場合は
サーバー会社やGoogleへ直接報告されて
大ごとになってしまう可能性もあります。

サイトに窓口を設置しておくことで、
大きなトラブルを未然に防ぐことが出来ますね。

また、読者からの意見はマイナスなことだけでなく、
追加情報や訂正などプラスになることもあります。

お問い合わせ,写真

もしこの情報がネットで調べても出てこない、
コアなファンしか知らないような内容ならば、
他のサイトは書いていない唯一無二の情報が記事にプラスできるということです!

プラスの意見もマイナスの意見も
直接自分で対応することができるので、
外部との窓口を設置しておくのはとても大事です。

仕事が舞い込む可能性も

お問い合わせフォームは、
読者から意見をもらうためだけのものではありません。

あなたのサイトに訪れるのは、
何も普通のユーザーだけではありません。

中には記事作成のライターを探している人や、
企業の人だって紛れている可能性があります。

そこであなたの記事の質が高いと評価されて、
新しい仕事が舞い込むのも珍しいことではありません。

記事作成のライターの依頼や企業から
「この商品を紹介してもらえませんか?」とオファーが舞い込むことも。

企業からのオファーは、
ブログ運営者側からの依頼を受け付けていない、
企業側がサイトを選んで連絡をする「クローズド案件」のこともあります。

クローズドな案件は料率も高いことが多いので
オファーが来たら嬉しいですね😆

そういった新しいチャンスが訪れたとしても、
お問い合わせフォームがなければあなたに声は届きません。

読者の声だけでなく、チャンスを広げるためにも
窓口は設置しておきましょう。

ContactForm7の設定方法

それでは、ContactForm7をインストールして
お問い合わせフォームを設置していきましょう。

インストール&有効化しよう

まずは、ContactForm7をインストール&有効化しましょう。

ダッシュボードのプラグイン>新規追加から
「Contact Form 7」を検索しインストール、有効化してください。

ContactForm7,写真
プラグイン,画像
WordPressでプラグインをインストールする2つの方法と注意点を解説!WordPressを立ち上げたら、 必要なプラグインのインストールをしていきます。 今回はプラグインとは何なのか?という解説から...

お問い合わせフォームのコードを取得

有効化ができたらダッシュボードに
「✉️お問い合わせ」という項目が追加されています。

その中の「コンタクトフォーム」をクリックしてください。

ダッシュボード,お問い合わせ,写真

するとこのような画面が出て来ますので
「コンタクトフォーム1」にある「ショートコード」の部分をコピーしてください。

コンタクトフォーム,写真

固定ページでお問い合わせページ作成

今度はダッシュボードの「固定ページ」の中から
「新規追加」をクリックしてください。

ダッシュボード,固定ページ,写真

固定ページの作成画面が展開されますので、
お問い合わせフォームを設置するページを作ります。

固定ページ,お問い合わせフォーム,写真

編集箇所は4つです。

  1. タイトルを入力(「お問い合わせ」など分かりやすいもの)
  2. パーマリンクを編集(「contact」や「contact-form」推奨)
  3. テキストエディタを選択
  4. 先ほどコピーしたショートコードをペースト

「編集画面のデザインが違う!」
という方はこちらの記事を参考にしてください。

WordPress投稿画面の新エディタの使い方と旧エディタに戻す方法を解説!WordPressは2018年リリースのバージョン5.0より、 投稿画面のレイアウトが大きく変わりました。 旧エディタに使い慣れ...

ここまで入力が出来たら、
ページ右上の「公開」をクリック。

これだけで、以下のようなお問い合わせフォームが完成しました。

お問い合わせ,プレビュー画面,写真

お問い合わせフォームの設置方法

お問い合わせフォームが作成できたら、
サイト内に設置をしていきましょう。

サイトのトップページのメニューバー
一番分かりやすい場所だと思います。

固定ページを作っただけでは
サイトの中に設置はできていませんので、
メニューバーなどに設置をするための設定をしましょう。

サイトに訪問したユーザーが
すぐに分かるような場所に設置しておきましょう。

menu,画像
【賢威】WordPressトップページのメニューバーに固定ページを表示させる方法こんにちは! 前回の記事を見て「Contact Form 7」でお問い合わせフォームは作成できましたでしょうか? 今回はその...

スパム防止のチェックボックスを設置する方法

サイトのアクセスが増えていくと、
コメント欄やお問い合わせフォームからスパムメールが届くようになります。

ブランド商品の広告宣伝だったり、外国の企業の宣伝だったり…

1日に何通もメールが来るとチェックが面倒な上に、
本当に大事なメールが埋もれてしまう可能性もあります。

メールを削除する手間に加えて、
大量にメール送られるサーバー負荷によるサイトダウンなんてこともあり得ます。

本当に嫌なものなのですが、
なかなかこういったスパムメールは減りません。

なので、その対策として「チェックボックス」というものを
設置することをオススメします。

チェックボックスとは?

チェックボックスは、以下の画像のようなものを指します。

チェックボックス,写真

送信ボタンの前にある四角いアイコンのようなものです。

ここにチェックを入れないと送信できない作りになっていますので、
機械的に送られるスパムメールが激減します。

迷惑なスパムメール防止のために、
チェックボックス付きのお問い合わせフォームにしておきましょう。

チェックボックスの作成方法

先ほどのお問い合わせフォームの設置と同様に、
ダッシュボードお問い合わせ>コンタクトフォームへ進んだら
「コンタクトフォーム1」をクリックします。

コンタクトフォーム,写真

するとコンタクトフォームの編集画面が展開されますので、
ここを編集していきます。

エディターメニューの中にある「承諾確認」をクリックしましょう。

コンタクトフォーム,写真

展開された画面の一番下にあるコードをコピーしてください。

承諾確認,写真

このコードを本文中の任意の場所にペーストします。

ペーストの箇所はどこでもOKですが、
内容の確認という役割もあるので
「メッセージ本文の下」がいいのではないかと思います。

チェックボックス,編集,写真

送信ボタンの上の位置ですね。

いきなりチェックボックスだけがあっても
なんのことだか分からないので、
コードの一行上に一言添えておいたほうが親切ですね。

『この内容で宜しければチェックを入れて送信してください』
『上記の内容で宜しければチェックしてください』

などなど…

入力ができたら「ステータス」の中の
「保存」をクリックで完了です。

保存,写真

プレビュー画面で見てみると…

チェックボックス,プレビュー,写真

送信ボタンの上にチェックボックスが設置できていますね!

設置済みのお問い合わせフォームは自動で変更が反映されているので、
特にコードの貼り直しなどは必要ありません

これ以外に追加したい項目があったら
「編集画面からコードを取得→貼り付け」
という基本動作は同じなので応用してみて下さいね!

コンタクトフォーム,編集画面,写真

お問い合わせフォームの設置方法まとめ

Contact Form 7は、誰でも簡単に
お問い合わせフォームを作成&設置ができる便利なプラグインです。

日本製のプラグインということで
とても分かりやすいし使いやすいかと思います。

お問い合わせフォームを設置すると、
読者からの意見だけでなく仕事の依頼など
ビジネスに関する大事なお話が来ることもあります。

健全なサイト運営のためにも、
スパム対策をしたお問い合わせフォームを
ブログの分かりやすいところに設置しておきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE