職場の悩み

会社でうまく笑えない?仕事のストレスが原因で職場で笑えなくなった私の対処法

「最近、会社でうまく笑えない…」ふと、そんなことを思ったことはありませんか?

職場の人間関係やキツイ仕事内容など、ストレスが積み重なり「気がついたら笑えなくなっていた」という方は多いと思います。

社会人がストレスだらけなのはもはや当たり前となっていますが、笑顔がなくなってしまうのは心が限界というサインかもしれません。

しっかり原因を理解して、精神的に健康な自分を取り戻しましょう。

会社でうまく笑えないのは、相当ヤバイ

仕事,画像ストレスだらけの現代では、うまく笑えなくなってしまった人が増えています。

生まれつきではなく、ストレスが積み重なって段々と笑うことができなくなってくるということです。

私もつい最近まで、会社に行くとうまく笑顔が作れなくなるという状況に陥っていました。

もともと感情表現が豊かかと言われればそんなこともないのですが(笑)

仕事を始めて4〜5年が経った頃、自分がうまく笑えていないことに気がつきました。

銀行の窓口ということで笑顔を作るのは簡単だったはずなのですが、段々笑うことがつらくなってきたのです。

接客中は無理やり笑顔を作り、窓口が締まれば死んだ目をして働いていました。

誰かが冗談を言っても愛想笑いする気にさえなれずに。

朝の通勤電車には、この時の私と同じ目をしたサラリーマンやOLさんで溢れています。

私のように、ストレスが溜まり笑顔が消えてしまった方は意外と多いのかもしれません。

でも、感情をなくしてしまうのは、心の病いの前兆かもしれません。

自分の心が出しているサインに気づいて、素の自分を取り戻しましょう。

感情がなくなるのは相当ヤバイ状況

現代の社会人の多くが「うまく笑えない」という状況に陥っています。

しかしながら、笑えなくなるという状況は相当ヤバイ状態です。

私は会社で笑顔でいられなくなるだけでなく、休日も楽しいはずのことが楽しいと思えなくなったり、美味しいものを美味しいと感じなくなっていました。

ストレスを溜め込んで発散ができずに我慢することが続くと、段々感情がなくなってしまいます。

こういった症状が進むと、いつか取り返しのつかないことになるかもしれません。

心を病んでいくと、反動は突然現れます。

体が拒否して、ある日いきなり会社に行けなくなってしまうというのも珍しくありません。

笑えなくなったことに気づいたら、早めに原因を突き止めて対処していきましょう。

原因は仕事のストレス?

仕事,ストレス,画像会社でうまく笑えなくなった時は、まずは何が自分の心に負担をかけているのかを知ることが大事です。

職場で笑えなくなった原因は仕事のストレスであることは間違いないはずです。

では、仕事のどんなことが悩みのタネになっているのかを考えてみましょう。

  1. 人間関係
  2. 仕事量の負担が大きい
  3. そもそも仕事内容が自分に合っていない

①の人間関係は、一番多い悩みなのかなと思います。

真面目な人だったり人に嫌われることが怖い人ほど、自分を押し殺しながら人間関係に潰れていってしまいます。

②はどんな職種でも、ほとんどの仕事で言えることかもしれませんね。

近年はどこの会社も人材不足ということで、一人ひとりの仕事の負担もかなり多くなっています。

「私だけじゃなくみんなも大変だから…」と仕事量が多くて限界を超えていてもヘルプの声をあげられないこともあるでしょう。

③は、あまりないかもしれませんが…その仕事自体が向いていないという可能性です。

私の場合はこの要素が大きく、人間関係も仕事の量も大変でしたが、そもそも仕事内容自体が自分の性格に合っていなかったのが大きかったです。

細かい作業が苦手で、日常生活でもそそっかしくてミスが多い私に、銀行の仕事が会うはずがありませんでした(笑)

頑張っても頑張っても、苦手なことをどうしても克服できずにミスを連発してしまい、どんどんストレスが溜まっていきました。

このように、原因の種類により対処法も変わってきますから、自分が何がつらいのかを理解するのが大事です。

職場で笑えなくなったときの対処法

会社でうまく笑えなくなってた原因がなんとなく見えてきたら、対処法を考えていきましょう。

どうしたら精神的に健康な状態で働くことができるのか?

ここでは私の経験などを元に、自分を取り戻す方法についてお話しさせていただきます。

職場に相談できる人を作る

相談,画像人間関係に悩みがある方は、まず職場内で相談できる人を作りましょう。

職場の中に気兼ねなく相談できる人はいますか?

今後も同じ職場で働きたいと思うならば、相談ができたり冗談を言い合えるような人を作るのが大事です。

職場で孤立してしまうと、どんどん塞ぎ込むようになってしまいます。

職場の悩みを一番理解してくれるのは、同じ職場の人のはず。

1人でもいいので相談ができる人を作れば、少しは気持ちも楽になるでしょう。

上司に相談する

上司,画像仕事量が多いことに悩んでいる方は、上司に相談をしましょう。

仕事量については自分1人でどうにかしようとするのは無理なので、周りの力を借りることが必要不可欠です。

上司を巻き込めば、仕事量の分担の話し合いの場を設けてもらえるかもしれません。

自分1人で抱え込んでいるとなかなか相談しづらいかもしれませんが、仕事の分担をお願いしてみたら案外すんなり受け入れてもらえる場合もあります。

あまり人に気を遣いすぎずにまずは素直に相談してみましょう。

職場以外の人と会う習慣を作る

友達,画像仕事が忙しい人にありがちなのが、休日は家に閉じこもってしまうこと。

そうなると、あなたの生活は会社と家のみの世界になってしまいます。

つらい時ほど外に出て、会社以外の世界で息をしましょう。

仕事がオフの時、職場以外の友人と会っていますか?

職場でのストレスが溜まっている時、仕事と全く関係のない友人と会ってバカな話をするだけでも気持ちは相当楽になります。

塞ぎ込みたくなる時は人と約束をしたりするのも億劫になってしまいますが、ちょっと無理をしてでも職場以外の人と関係を持っておきましょう。

休みを取ってリフレッシュする

リフレッシュ,画像疲れが溜まってどうにもならない方は、有給休暇を使って体と心を休めましょう

真面目に働き続けている方は、日頃残業をするだけでなく周りに気を遣って有給も取れていないことでしょう。

心が健康的な人は、疲れたらちゃんと休むということが出来ています。

休みも取らずに働いた先に何がありますか?

有給休暇を使うのは雇われている人間に与えられている権利です。

もし休みづらいなら嘘をつくのもありだと思います。

熱が出たでもよし、家族が体調不良としてもよし。

本来なら嘘なんてつく必要ないのですが…休みが取れない職場なら無理やりにでも休みましょう。

あなたが倒れてからじゃ遅いのです。

ただ、あまり証拠が必要な嘘だと後処理が大変なので、体調不良くらいがオススメです(笑)

私はリアルに疲れると体調を崩すタイプだったので、周りが気を遣ってくれて休みやすかったです。

なので何度か体調不良で休めば、自然と次も休みやすくなるんですよね。

悪い癖をつけるという意味ではなく、休みたい時に休める環境を自分から作っていこうということです。

趣味を作る

趣味,画像仕事の悩みがある時に仕事だけの世界に閉じこもってしまうのが一番危険なことです。

自分の生きる世界が家と仕事だけというのは、かなりストレスが溜まりやすい環境です。

例えば、あなたの生きる世界が仕事の一つだけだと、仕事で嫌なことがあってもそれ以外で発散する場所がありません

一つの世界で生きていると、そこで嫌なことがあれば他に楽しいことも見つからずに人生に絶望するような気持ちになってしまうのです。

趣味があったり、友人がいたり、色々な世界を持っておくことでリフレッシュができたり一つのことに悩み続けることがなくなるのです。

趣味に没頭してみることで、仕事に対しての悩みがちっぽけに感じることもありますね。

私は習い事として書道をしていたので、その時だけは仕事の悩みを忘れて打ち込むことができていました。

仕事を忘れて集中する時間や、ストレスを発散する趣味を持っておくのはオススメです。

自分の居場所を本業以外の場所に作ることを意識してみましょう。

副業や転職に力を入れてみる

人間関係も仕事内容も、何をやっても改善の余地がないようならば職を変えることも検討しましょう。

普通に考えて、笑えないなんて心が相当ヤバイ状態なんです。

このまま仕事を続けていたら、感情がなくなって何にも幸せを感じられない人生になってしまうかもしれません。

限界を感じたら、思い切って仕事を辞めることもありだと思います。

転職に向けて副業でスキルをつけていくのもいいですね。

本業と違うことに力を入れることで気が紛れたり、自分がやりたいことが見えて心が元気になるかもしれません。

何かやりたいことや目標が見つかれば、普段の仕事への気持ちも少しずつ変化していくでしょう。

まとめ

「会社でうまく笑えなくなった」という悩みを持った方に向けて、対処法などをお話しさせていただきました。

普通に考えて、笑えなくなるってけっこうヤバい状況です。

笑えなくなっていることに気がついたら、早めに動き出しましょう。

私は「もうダメだ」と思った時に仕事を辞めて起業をしたので、最悪の事態に至らずにすみました。

時には勇気を出して逃げることも大事です。

自分が今の環境で働き続けたらどうなるのか、想像して行動を起こしていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE