ブログ

ブログのネタ選定の基本を徹底解説!ネタ選びに使えるサイトやアプリを紹介します。

ブログの記事を書くとき、一番はじめにやることは記事のネタ選定です。

ネタ選定は、ざっくり言うと「何を書くのか?」を決めることです。

趣味ではなく収益化のためにブログをするならば、
しっかり根拠を持ったネタ選定をすることが大事になってきます。

とはいえ、初心者の方はネタ選定の基本的な考え方や
探し方というのもよくわからないですよね…

そこで今回はトレンドブログの記事ネタ選定について、
基本的な考え方やアクセスの集まる記事ネタなどを徹底解説させていただきます!

ネタ選びに使える参考サイトやアプリも紹介いたしますので、
ぜひ参考にしてみてください!

ブログ記事の書き方を初心者向けに解説|基本の流れを理解して効率よく作業を進めようブログの立ち上げが完了したら、いよいよ記事作成がスタートします。 しかし、スタートしてみたはいいものの、 何から始めればいいのか...

ブログのネタ選定とは

ブログのネタ選定とは、まず「何を書くのか?」を決めることです。

ブログ記事を作成するときには、このような基本的な流れがあります。

ブログ,記事作成,流れ,画像

記事のネタ選定はこの中の一番最初のステップです。

この時点では「どんな内容を書くのか」などといった
詳しいことは決めないで大丈夫です。

例えば、大谷翔平がメジャーリーグで活躍しているニュースを見たときに
いきなり「大谷翔平の年俸」とか「大谷翔平の成績」とかを考える必要はありません。

まずは「大谷翔平について書こう!」と、ざっくり決めてもらえばOK。

「大谷翔平のどんな話題をどんな内容を書くのか」というのは
その次のステップで決めていくので今はアレコレやろうとしないで大丈夫です。

まずは話のメインとなる人やモノ、事象だけを決めましょう。

アクセスの集まる記事ネタ

ブログのネタは、
話題になりそうなもの(需要がありそうなもの)を狙います。

基本的には何を書いても自由なのですが、
記事が人に見られなければ収益化はできません。

ですので、世間の人の多くが気になるネタを選ぶことが重要です。

また、話題になるネタ、需要が大きいネタにはある程度の定番が存在します。

ここでは、比較的アクセスが集まりやすい
記事ネタのジャンルを紹介させていただきます!

芸能ネタ

芸能,テレビ,画像トレンドブログといえば、芸能ネタ!というイメージも強いでしょう。

そのイメージ通り、王道中の王道が芸能ネタです。

とにかく話題になっている、できれば長い間話題になりそうな人物や事象を選びましょう。

  1. 芸能人…個人情報、熱愛、ファッション、見た目、性格など
  2. ドラマ…出演者、ロケ地、主題歌、ネタバレ、演技力、感想など
  3. テレビ番組…出演者、ロケ地、グルメ情報、紹介された商品など

などなど。

芸能人そのものだけでなく、
ドラマの主題歌やロケ地、番組のグルメ情報など無限に話題があります。
(ロケ地やあらすじは強いライバルが多いのでオススメしませんが)

毎日テレビを見てネットに触れている私たちは、
自然に多くの芸能ネタと出会っています。

スポーツなどと違い特別な知識も不要ですし、
芸能人のゴシップやドラマなどは
年齢も関係なく多くの人が共有できる話題ですよね。

1人の芸能人だけでも多くの話題が生まれますので、
記事ネタに困ったらとりあえず話題になっている人について
10記事くらい書いておけば間違いないです。

どんな人でも百発百中は難しい世界ですから、
数記事書いて狙うという姿勢も大切です。

芸能ネタは、テレビやネットニュースを使った速報系、
テレビ欄を使った未来予測系の記事など、
うまく狙えばサイトパワーが弱い初期段階でも
爆発的なアクセスを起こすことが可能です。

時事ネタ

ニュース,時事,画像

時事ネタは、意外と初心者でも結果が出やすいジャンルです。

テレビやニュース、新聞で取り上げられる事件や事象、
話題の人物を選んでいきましょう。

  1. 政治関係…政治家、政策、会議関係、各国首脳、選挙など
  2. 事件…犯人、場所、事件概要など
  3. 訃報…死因、理由、病気、家族、お別れ会など
  4. 皇室…皇族、天皇関係、結婚など

一見「書くのが難しそう…」と思いますが、
それはライバルたちも思っているところです。

初心者や多くの実践者が避けているジャンルだからこそ、
しっかり狙えば結果が出やすいのです。

まずは注目されている政治家の見た目の話題など、
書きやすいところから入って徐々に慣れていくと良いでしょう。

穴場キーワードも多いので、
時には芸能ネタ以上の爆発力&安定感でブログを支えてくれます。

スポーツネタ

スポーツ,画像スポーツネタは、芸能ネタ並みの爆発が見込めるジャンルです。

若手選手を狙えばじわじわ長期的に、
国民が関心を寄せる大きなイベントを狙えば爆発が見込めます。

  1. 現役選手…個人情報、成績、見た目、グッズ、スキャンダルなど
  2. 引退後選手…見た目、ファッション、スキャンダルなど
  3. イベント…オリンピック、甲子園、W杯、フィギュアの大会など

スポーツの大会は毎年同じ時期に開催されるので、
早い段階から仕込むことができます。

大きなスポーツイベントは
国民的行事として多くの人が関心を寄せますので、
書きまくっておきたいところです。

例えば、2018年の平昌五輪では
カーリング選手の食べているお菓子がテレビでも取り上げられて
めちゃくちゃ話題になりましたよね。

本当に何気ないことでも大きく取り上げられて
アクセスが爆発することがありますので、
大きなイベントの時は些細なことも記事にしておくと良いです。

また、寿命の長い記事を書くならば、
若手選手長い間の活躍が見込める選手を書くと良いでしょう。

例えば、甲子園の注目選手を早い段階から書いておけば、
甲子園大会→ドラフト→プロと長い間アクセスの集まる息の長い記事になります。

2020年には東京五輪が開催されますので、
出場者は全員書くぐらいの準備をしておくことをオススメします!

イベント・生活ネタ

生活,画像

イベントネタは、長期的にじわじわと
アクセスを集めてくれることが見込めるネタです。

一年を通してのイベントや日々の生活の中で
生まれた疑問などを記事にすると良いでしょう。

  1. 季節…お正月、お盆、ハロウィーン、暑さ、寒さ、帰省ラッシュなど
  2. 生活…旅行、地域情報、子育てなど
  3. 病…怪我、花粉症、流行りの病気など
  4. エンタメイベント…ライブ、フェスなど

本当に何気ない疑問ほど大手メディアと被らず、
上位表示できてアクセスを集めてくれることが多いです。

寿命が短めの記事でも、
「〇〇年のお盆帰省ラッシュ」
「〇〇年の寒さはいつまで続くのか」
みたいな記事なら数ヶ月間アクセスを集めてくれます。

寿命が長めの記事ならば、
「冷え性の対策」とか「かさぶたの綺麗な剥がし方」みたいな感じです。
(適当に考えたワードなので雰囲気だけでも伝われば…!)

自分が日常で疑問に思ってググったことをそのまま記事にする
ぐらいのノリでOKです。

ただ、生活系の記事ネタはライバルも多いのが特徴。

狙っている季節よりも早めに記事を仕込んで、
狙った時期までにじわじわと順位を上げておきましょう。

ショート・ミドル・ロングの使い分け

トレンドブログの記事ネタには、記事の寿命ごとに3つの種類があります。

  1. ショートレンジ
  2. ミドルレンジ
  3. ロングレンジ

名前の通り、ショートは寿命が短めの記事、
ミドルはそこそこ、ロングは寿命が長い記事です。

ブログでいち早く結果を出して、
その後安定したサイト運営をするためには
この”寿命の使い分け”も重要なポイントになってきます。

ここでは、それぞれのタイプについて
サイトのレベルごとの使い分けを紹介させていただきます。

ショートレンジの記事

ショートレンジは、一時的に爆発を起こす寿命が短い記事のことです。

芸能人のゴシップや事件、特定の番組などは、
短期間で一気に検索需要が上がるため爆発的なアクセスが見込る記事を指します。

話のブームが終わったら検索需要も無くなるので、
記事の寿命は早いもので1日、長くても数週間程度ですが…
瞬間的な爆発力はサイト初期段階には非常に威力があります

私が過去に作成したショートレンジ記事の成功例をあげると…

バラエティ番組で女性芸能人がイニシャルトークで元彼を暴露
→2ちゃんねるの実況板やTwitterで人物を特定し、即記事作成
→リアルタイム4000人の大爆発!
→ほぼ記事のアクセスだけで3日間で10万円ほどの収益に!

こんな感じで記事の寿命は1週間ほどで尽きてしまいましたが、
サイトパワーの弱い段階でがっつり稼ぐことができました。

こうした爆発を繰り返していくことで、
スピーディーにサイトパワーを強くしながら
月収10万円、20万円まで登っていくことができます。

最速で結果を出したいという方は、
最初はショートレンジの記事を量産して攻めまくることがオススメ。

ただ、タイミングを外すとアクセスも集まらない、
寿命もないという「捨て記事」になってしまう怖さもあります。

今話題になっているものを外さないことが大事です。

ミドルレンジの記事

ミドルレンジは、数週間、数ヶ月間と、
ショートレンジよりも少し寿命が長めの記事のことです。

(ミドルとロングを分けずにロングレンジ一括りで表現される場合もあります)

ネタの例としては、季節ネタなど周期的にアクセスが上がるものや、
数ヶ月に渡り放送されるドラマなんかもそうですね。

ショートレンジほどの爆発力はないこともありますが、
ドラマの放送中やその季節の時には確実にアクセスが集められます。

こういったネタは、
未来を予測して早い段階から記事を書くことができる
というメリットがあります。

ハロウィーンやクリスマスは毎年必ず訪れるものですし、ドラマも放送の数ヶ月前から情報が流れます。

ですので、早めに仕込んで狙った時期に上位表示させることを狙うことができるのです。

ドラマ放送の数ヶ月前に記事を仕込んでおく
→放送までにショートレンジで爆発を繰り返してサイトパワーをあげる
→サイトパワーが上がるにつれてじわじわ検索順位が上がる
→放送開始時には上位表示完了!

こんな感じですぐには上位が取れなくても
時間をかけて上位表示させていく計画で取り組むと良いでしょう。

狙いを持って、記事の書き分けをするのがベスト!

ロングレンジの記事

ロングレンジは、
長期的にアクセスを集められる寿命の長い記事のことです。

寿命は数年単位で、1年中アクセス需要のある記事を指します。

ブログの資産化には欠かせないのがこのロングレンジです。

ショートレンジは爆発力がある一方で、
寿命が短くて更新を止めたらガックリと収益が落ちる怖さがあります。

反対にロングレンジは、
サイトを強くさせるスピード感に欠けるものの、
1つの記事が長期的にアクセスを集めてくれるので、
収益を安定させることができます。

ロングレンジの記事で長期安定的にアクセスを集めることができれば、
自分が手を止めても収益が入る仕組みができるということですね。

ブログを運営している以上、
ペナルティのリスクはゼロではありませんので
「100%安定」とは言えませんが、
ショートレンジだけしかないサイトよりは安定することは間違いありません。

私のショート×ロングの使い分け

ショートレンジとロングレンジの使い分けについては、
ブログの運営方針によって個人でかなり差があるところです。

ショートレンジで一気にサイトパワーを強くする人もいれば、
最初からロングレンジを書いて安定を重視する人もいます。

この辺は個人の自由なので、
自分がどういう風に進んでいきたいかで決めていきましょう。

参考までに、私のトレンドブログでの
ショートレンジとロングレンジ(+ミドルレンジ)の使い分け
を紹介させていただきます。

  1. 初期(月収0円〜20万円)   :ショート9割、ミドル1割
  2. 中期(月収20万円〜50万円):ショート8割、ロング2割
  3. 後期(月収50万円〜)      :ショート1割、ロング9割

私はとにかく早く成果を出したかったので、
最初はほぼショートレンジのみでした。

とにかく爆発を狙った記事を量産し、
サイトが育ってきてからロングレンジで安定化を図りました。

ただ、ロングレンジの量産をし始めるのが遅かったため、
収益低下が怖くて更新を止められない期間が長かったのが反省点です。

ですので、
中期時点からロングを量産するのが理想的だと思います。

これらの経験から考える私の理想の配分はこんな感じです。

  1. 初期(月収0円〜10万円)     :ショート9割、ミドル1割
  2. 中期I(月収10万円〜30万円) :ショート3割、ロング7割
  3. 中期II(月収30万円〜50万円):ショート2割、ロング8割
  4. 後期(月収50万円〜)        :ショート1割、ロング9割

中期Iで一気にショートレンジの数を落とすので
収益が一度ガクッと落ちる可能性がありますが、
その時期さえ耐えれば徐々に安定してくると考えられます。

中期IIから後期以降はビッグなニュースがあった時に、
速報でショートレンジの記事を書いて確実に仕留める
というイメージを持っておくといいでしょう。

ベストはショートかつロング

私が時期に関係なく、ベストだと思うのは
ショートかつロングの記事です。

今話題になっているネタを狙いながら
今後も長期的にアクセスの集まるロングなキーワードで攻めるということです。

これは割と高度で初期から量産するのは難しいのですが、
意識一つで変わってくることかと思います。

蒼井優と山ちゃんの結婚のニュースだったら、

  1. 結婚会見の司会は誰?
  2. 蒼井優の父親はどんな人?

①は結婚会見の話題がある間のショートレンジですが、
②は結婚会見以降も需要があるショート+ロングレンジです。

このように、結婚会見で話題になっていたことの中でも
今後も需要があるかどうかで記事の寿命が変わってきます。

ショートかつロングレンジが書けると、
ショートレンジの爆発力を活かしつつ
ロングレンジで長期間でアクセスを集め続けるという
双方の長所を取ることができるベストな形になります。

未来予測記事と速報系記事の使い分け

続いては、インデックス速度に応じた記事の使い分けを
紹介していきたいと思います。

トレンドブログの記事は、
未来予測記事速報系記事という2つのパターンに分けられます。

先ほどは記事の寿命に応じた3種類の考え方を解説させていただきました。

ここでお話しするのは、
狙うネタに対しての記事投稿のタイミングについての2種類の考え方です。

サイトパワーに応じた使い分けで
効率よくアクセスが集まるサイトに育てていきましょう。

未来予測記事

未来予測記事とは、その名の通り数日後、数週間後など未来に話題になることを予測して書く記事のことです。

ブログの初期段階というのは、
サイトパワーが弱くインデックス速度が遅いものです。

Juri
Juri
「インデックス速度」は検索エンジンに表示されるスピードのことだよ。

最初の頃は記事投稿ボタンを押してから
検索エンジン上に表示されるまで数日かかることがあるので、
今この瞬間話題になっていることを書いても
検索エンジンに載ったころに話題の旬が過ぎている可能性もあります。

数日先の未来予測したネタをあらかじめ書いておけば、
狙ったネタが話題になった時には
検索エンジン上に自分の記事が表示されているので大量アクセスも見込めます。

未来予測記事のメリットは、

  1. 未来の話題だとまだライバルも少ないので、早いうちに書いておけば上位をとれる
  2. 季節の話題やドラマなどはあらかじめ情報も多いので書きやすい
  3. 狙った日に向けてじわじわとアクセスを集めて順位をあげることができる

この3つが大きいかなあと思います。

ただ、メリットが分かったところで
「未来を予測する記事ってどうやってネタ選定すればいいの?」
と思う方も多いでしょう。

未来予測記事を書く時のネタ選定の主流は、テレビ欄です。

数日後、数週間後に放送されるテレビ番組について
話題になりそうな人や事象を狙っていくのです。

絶対話題になりそうな人がいれば、
1人につき5記事、6記事と書いてもいいでしょう。

なんだかんだテレビってまだまだ見る人が多い”需要の宝庫”ですからね…!

サイトパワーが弱い初期段階では、
テレビ欄を使った未来予測記事で
着実にアクセスを集められる記事を量産していきましょう。

速報系記事

速報系記事は、未来予測記事とは違って
今この瞬間話題になっていることを速報として書く記事のことです。

サイトが育ってくるに連れてインデックス速度も上がり、
記事投稿ボタンを押したらすぐに検索エンジン上の表示されるようになります。

ここまでサイトパワーが強くなってきたら、
インデックス速度という強みを活かした記事ネタを選びたいところ。

今まさに報じられているニュース、
ちょうど放送されている番組、
スポーツの試合結果、
今ネットで炎上していること…

などなど、今このタイミングで書くことで効果のある記事ネタを選びしょう。

速報の場合は
「今後ライバルが多くなりそう」というワードをずらすことも大事ですが、
スピード感を持って一番に記事をあげられるなら
競合しそうなワードに突っ込む姿勢も大事です。
(大手メディア系が使いそうなワードはもちろん避けます)

一番残念なのは、
「なんで今さらこの記事ネタを…?」
というタイミングがズレまくっているパターンです。

ライバルを避けすぎるあまりに、
鮮度が古いものや今そんなに話題になってなっていないネタに
無意識のうちに逃げてしまうのは初心者あるあるです。(私もやりまくってました)

ですが、それではサイトは育っていきません。

しっかり今話題になっているものを掴む意識、
多少ライバルがいても飛び込む勇気を持って速報記事を書いていきましょう。

記事ネタ選びに使えるオススメサイト

続いては、トレンドブログの記事ネタ選びに使える
参考サイトを紹介させていただきます。

私が実際に初心者時代から使っていたサイトや、
「知っておけば…」と思ったサイトを紹介していきますので、
ぜひブックマークして役立てくださいねっ!

速報にオススメのサイト

  1. Yahoo!ニュース…ニュース全般ここを見ておけば間違いなし
  2. Yahoo!リアルタイム…今この瞬間話題になっているものを掴める
  3. 週刊文春…文春砲が有名すぎる週刊誌のWEB版
  4. 女性自身…意外にスクープが多い週刊誌のWEB版
  5. FRIDAY…文春に負けずゴシップに強い週刊誌のWEB版
  6. Twitter…世間のリアルな声を鮮度の高い状態で拾える

速報は何と言っても速さ、タイミングが命です。

私は基本的にYahooとTwitterで速報ニュースを拾っていました。

他にもニュースサイトはたくさんありますが、
livedoorニュースBIGLOBEニュースなど)
あまり色々なサイトを見て時間を使うのももったいないし、
単純に見るだけで疲れてしまうので1〜2つに絞った方が楽です。

私も最初は5個も6個もサイトを巡回していましたが、
結局Yahoo!ニュースの1つしか見なくなりました。

あとは初心者が敬遠しがちな時事ネタに突っ込むのも大事です。
産経ニュース毎日新聞などを定期的にチェックするように
クセをつけておくと良いでしょう。

週刊誌は発売の曜日をチェックしておいたり
Twitterの公式アカウントをフォローしておいて
速報をすぐ書ける態勢を作っておくと良いでしょう。

ちなみに今回紹介した週刊誌の発売日は、
女性自身は火曜日、週刊文春は木曜日、FRIDAYは金曜日です。

未来予測にオススメのサイト

  1. Yahoo!テレビ欄…未来予測記事の鉄板
  2. Yahoo!公式ランニングポータル…季節ネタはこれでOK

私が初心者時代に書いた未来予測記事は、
9割9分Yahoo!テレビ欄を使用していました。

事前に番組内容や出演者をチェックして狙い撃ちしましょう。

また、気になった番組は
公式サイトまでチェックするのも意外と大事です。

より細かい情報が載っていることがありますので、
テレビ欄だけでなく、公式サイトや出演者SNSまで調べて情報収集していきましょう。

あとはいけないことですが、
TVで放送された次回予告を撮影した動画が
Twitterに投稿されていることもあります。
情報収拾をする上でヒントとなる場合もありますので、
色々な方向で調べてみると良いでしょう。

Yahoo!のランニングポータルは、
〇〇年〇月に検索されるキーワード
というピンポイントで検索需要がチェックできます。

該当月の2〜3ヶ月前には情報がアップされるので、
毎月チェックして季節ネタの傾向を掴んでおきましょう。

特定にオススメのサイト

  1. 5ちゃんねる内の実況板…ネット民の特定力がすごい!ゲスい視点多め
  2. Twitter…目撃情報など幅広い情報が溢れている

ロケ地、放送ではピー音になってしまったワード、
こういった情報の特定にはこの2つを使いましょう。

5ちゃんねる(2ちゃんねる)などは
リアルタイムでガンガン投稿されていますし
ネット民は本当に特定が速いので、
スピード勝負の速報ネタを書くときなどは重宝します。

Twitterでの特定はいろんなワードで検索しまくるのがコツです。

記事ネタ選びに使えるオススメアプリ

参考サイトの次は、ネタ選びに使えるアプリを紹介させていただきます。

スマホにアプリを入れておけば、
会社の通勤時間やお昼休憩などの何気ない時間で
記事ネタを決めたり世の中の情報を追うことができます。

スマホでゲームも良いけれど、
本気でブログで稼ぎたいならネタ選びのアプリもインストールしておきましょう!

オススメのアプリはこちらの4つです。

  1. LINE NEWS(LINEで友達登録)…利用者も多く検索需要を掴みやすい
  2. Yahoo!JAPAN…スマホにもいれておきたい
  3. Yahoo!リアルタイム検索forTwitter検索…今のトレンドをくまなくチェック
  4. SmartNews…カテゴリ別で見やすい

PC用の参考サイトとさして変わりはないですが、
アプリで入れておくと出先でもチェックできますし、
通知機能で速報をすぐに拾えるので便利です。

LINE NEWSは世間でも友達登録している人が多いので、
ここに上がってるニュースを狙えばかなりの精度で検索需要を捉えられます。

また、このニュースを追っていれば、
放送後に毎回ニュースになっているテレビ番組の傾向も段々掴めてきます。

ニュースになる=世間の注目度が上がるので、
そういった傾向を元に記事ネタを選別していきましょう。

LINEには週刊誌などの公式アカウントもありますので、
片っ端から友達登録しておいても良いと思います^^

ですが、アプリも友達登録も色々入れ過ぎないというのがポイントです。

最初は気になったものをインストールしたり友達登録して、
その後使いながら自分が本当に要るものだけに絞っていくのが良いでしょう。

時間が経つと使わないアプリが絶対に出てくるので、
色々試しながら自分のベストメンバーを決めていましょう!

ブログの記事ネタ選定の基本まとめ

ブログのネタ選定の基本を徹底的に解説させていただきました!

一度で全てを理解するのは大変だと思いますから、
何度も読んで理解を深めていただければと思います。

サイトパワーに応じて、
寿命の長さや投稿のタイミングを調節しながら、
計画的にブログを成長させていきましょう!

また細かい記事ネタの選定方法については
別の記事で解説させていただきますね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE