各種ツールの使い方

Skypeで自動起動させない方法!勝手に起動する機能を停止する設定を解説

オンラインコミュニケーションツールの王道・Skype。

ビジネスをしている方のほとんどが、PCやスマホにアプリが入っているかと思います。

とっても便利なツールですが、たま〜に困ることもあります。

今回は、PCを起動した時にSkypeも勝手に起動してしまうという事象についてお話をさせて頂こうかと思います。

Skypeの自動起動をやめたい!という方は参考にしてみてください^^

Skypeが勝手に起動してしまう!

Skypeはアプリをインストールしたデフォルトの状態のままだと、PCを起動すると自動的にアプリが起動する仕様になっています。

ネットを使ったシゴトをしている方は、常にSkypeを起動させっ放しという方も多いことでしょう。

しかし、起動させっ放しだとログイン状態が常に「アクティブ」になってしまう恐れもあるり、使いたい時だけ起動させたい方にとって自動起動は少々鬱陶しいものです。

Skypeが起動していることでPCが重くなる場合もあるので、できれば使う時だけ起動するような状態にしておきたいですね。

関連記事:Skype「ログイン状態を隠す」が勝手に解除される?オンラインになる原因と対処法

自動起動をOFFにしてみよう

それでは、Skypeの自動起動を停止する方法の解説に入ります。

ここでは、

  1. Skypeの設定から自動起動をOFFにする
  2. Macの設定から自動起動をOFFにする
  3. Windowsの設定から自動起動をOFFにする

という2パターンの方法を紹介させていただきます。

Skypeの設定から自動起動OFFにする方法

Skypeの設定では、以下の方法で自動起動をOFFにすることができます。

Skype起動→画面上部「ツール」→「設定」→「コンピュータ起動時にSkypeを起動」のチェックを外す→「保存」

…しかし!
最新バージョンではなぜかこの設定がなくなってしまいました…!ナンデナンダ…( ゚д゚)

Skype8以降はこの設定がなくなったと見られています。

PCで自動起動OFFにする方法(Mac)

Skypeの最新バージョンでは、自動機能OFFの設定ができない仕様になっています。

ですので、Macをお使いの方はこちらの方法で自動起動をOFFにしておきましょう。

まずは、左上のりんごマークから「システム環境設定」をクリックしましょう。

Skype,自動起動,画像続いて「ユーザとグループ」をクリックします。

Skype,自動起動,画像現在のユーザが管理者担っていることを確認したら「ログイン項目」のタブを選択し、ログイン時に自動起動するアプリを確認しましょう。

Skype,自動起動,画像ここにSkypeがある場合は、PC起動とともに自動起動がされてしまいますので、アプリを選択して「−(マイナスボタン)」をクリックしましょう。

これで、PC起動時にSkypeが自動的に立ち上がるのを防ぐことができました。

PCで自動起動OFFにする方法(Windows)

Windowsをお使いの方は、以下の方法で自動起動をOFFにしましょう。

まずは、Skypeにログインをした状態で「タスクマネージャー」を起動します。

「スタートアップ」というタブを選択し、起動を抑制させていきます。

Skypeを選択し、右クリックメニューの上段にある「無効化」をクリックしてください。

「状態」の部分が有効から無効に変わっていれば完了です。

まとめ

PCを起動させた時にSkypeが勝手に起動してしまう機能を停止する方法を解説させていただきました。

Skypeの以前のバージョンでは、設定画面に「コンピュータ起動時にSkypeを起動」という項目があったので簡単に自動起動を停止することができました。

しかし、最新のバージョンではこの項目がなくなってしまいました。

ですので、Macをお使いの方は環境設定から自動起動を停止させておきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE