GoogleAdSense

Google AdSense審査の申請方法!WordPressのコード貼り付け場所を解説

Google AdSenseの審査申請用の記事が書けたら、
いよいよ審査提出です。

規約やサイト周りの最終チェックが完了したら
この解説を参考にしながら審査に申請しましょう。

簡単な流れは以下の3ステップです。

  1. Google AdSenseにてアカウント作成&審査コード取得
  2. WordPress内に審査用の広告コードを貼り付け
  3. Google AdSenseに審査申請

それでは、順番に解説をしていきます!

Google AdSenseの審査コードを取得

審査記事用のブログも書き終わって、
サイト全体のチェックは終わりましたか?

それでは早速、
Google AdSenseの審査の申請方法を解説していきます。

今回の解説では、
Googleアカウントが作成済みということが前提となります。

まだの方はプライベート用とは別に
ビジネス用のアカウントを作成してから
この先へ進んでくださいね。

操作をしていくインターネットブラウザは、
Safariでは不具合が発生することがあるようなので
Google Chromeを使用していただくことを推奨します。

Google AdSenseでアカウントを作成

まずはGoogle AdSenseで
アカウントを作成していきましょう。

Google AdSenseの公式ホームページの
「お申し込みはこちら」をクリック。

Google AdSense,写真

お申し込み画面が展開されたら、
必要箇所に入力をしましょう。

Google AdSense,写真
  1. 自分のサイトURLを入力
  2. メールアドレスを入力
  3. メールの受け取りにチェック

入力ができたら「保存して次へ」をクリック。

確認画面が出てきますので、修正箇所があれば修正し、
必要箇所に入力をします。

アドセンスアカウント開設画像
  1. 居住国の選択
  2. 利用規約にチェック

選択が済んだら
「アカウントを作成」をクリックで
アカウントの作成は完了です。

支払い先住所の詳細設定

画面に出てくるポップアップをスキップすると、
支払い先住所の詳細の画面が出てきます。

個人情報を登録していきましょう。

Google AdSense,写真

アカウント名は「個人」でOKです。

この時に入力する名前は当然本名になると思いますが、
今後報酬の振込に使用する銀行口座は
この登録の氏名と名義が一致する必要があります。

入力ができたら「送信」をクリックで完了です。

AdSense審査コードをコピー

支払い先住所の詳細が登録できると、
「サイトをAdSenseにリンク」という画面が現れます。

ここに記載されているコードをコピーして
WordPress内に貼り付けていきます。

Google AdSense,写真

念のため画面に記載されている
自分のサイトURLがあっているか確認しましょう。

もし修正する場合は、
URL右にある鉛筆アイコンをクリックして修正してくださいね。

コードのコピーができたら一度WordPressへ移動します。

この画面はあとで戻ってくるのでそのままにして、
別画面でWordPressを開いてください。

広告コードをWordPress内に貼り付け

Google AdSenseで審査用コードが取得できたら、
WordPress内に貼り付けていきましょう。

貼り付ける方法は2パターンあります。

  1. head内に設置する
  2. テーマの独自の場所に設置する

基本的には①の方法となりますが、
JINやSANGOや賢威などのテーマによっては
独自の貼り付け場所がある場合があります。

2つのパターンごとに解説をしていきますが、
自分のテーマに合わせた設置方法で進めてくださいね。

head内に設置する

アドセンスの審査コードは、
head内への貼り付けが基本となります。

テーマ専用の設置位置が特にない場合は
この方法で設置をしましょう。

  1. phpファイルをいじるのでバックアップをしてから行いましょう
  2. 親テーマの編集が不安な場合は子テーマをインストールしてから行いましょう

まずは、
ダッシュボードから外観>テーマエディターをクリック。

右側にあるテーマファイルをスクロールし、
「テーマヘッダー(header.php)」をクリック。

アナリティクスのトラッキングコード貼り付け位置head内画像

テーマヘッダーのコードが表示されますので、
この中から「</head>」というコードを
スクロールまたは検索ボックスを利用して探しましょう。

せっかくなので、
ここでは検索ボックスの使い方を解説していきますね。

まずはコード内のどこかにカーソルを合わせて、検索ボックスを呼び出します。

《検索ボックス呼び出し方法》
Mac:commandキー+F
Windows:Ctrlキー+F

テーマヘッダー,写真

検索ボックスに「<head>」と入力しエンターキーを押下。

すると、</head>コードがある箇所に移動できます。

テーマヘッダー,写真

この</head>の上の部分に貼り付けをしていきます。

エンターキーで一行空白を開けてから
先ほどコピーしたコードをペーストしましょう。

header,写真

貼り付けができたら「ファイルを更新」をクリックして完了です!

ファイルを更新,写真
Juri
Juri
こちらから次の手順に進んでください。

テーマの独自の場所に設置する

独自の貼り付け場所がある場合は、
テーマの公式サイトで解説がされている確率が高いです。

ですので、
まずはテンプレートの公式サイトを
チェックしましょう。

ここでは私が知っているものだけ
貼り付け場所を紹介させていただきますね。

●JIN
ダッシュボード
→HTMLタグ設定
→【head内】に貼り付け

●賢威
ダッシュボード
→賢威の設定
→「</head>直前に挿入するコード記入欄」に貼り付け

●ハミングバード
ダッシュボード
→外観
→カスタマイズ
→アクセス解析コード
→「headタグ」に貼り付け

該当の位置に設置ができたら次へ進みましょう。

Google AdSenseで審査の申請

コードの貼り付けが終わったら、
再度Google AdSenseの画面に戻ります。

ついに申請の時がやってきましたよ〜!

先ほどの画面を下にスクロールして、
「サイトにコードを貼り付けました」にチェックをして「完了」をクリック。

Google AdSense,写真

こんな画面が出てきたら申請は完了です!

アドセンスアカウント開設画像

こんな画面の場合もあります。

Google AdSense,写真

あとはGoogle AdSenseからのメールを待つのみです。

審査の期間はどれくらいかかるの?

Google AdSenseの審査は、
大体当日中〜1週間で結果が出ます。

これもかなり個人差があって
「1ヶ月経ってからようやく結果が出た」
という声もありますので、
あまり焦らずに気長に待ちましょう。

合格・不合格はどんなメールがくるの?

審査結果はメールで届きますが、
どんなメールがくるのかについても
簡単に紹介しておきますね。

合格の場合は
「おめでとうございます!」と分かりやすい見た目のものが。

Google AdSense,写真

不合格の場合は
「承認されませんでした」という内容が記載されたメールが届きます。

AdSense,写真

メガネのお姉さんのメールが
皆さんに届くことを祈っていますが、
もし不承認となった場合は
速やかに再申請の準備をしていきましょう。

審査が通らなければいつまで経っても
収益化は始まりませんからね…!

審査合格・不合格後の手続きは?

審査に通過した場合は、
以下の記事を参考に設定を進めてみてください。

Google AdSense審査合格後の設定まとめ!通過メールがきたらやることを解説Google AdSenseの審査合格 おめでとうございます! 今回は、アドセンス審査合格後のお話です。 審査通過のメール...

審査に落ちた場合は、
以下の記事を参考に再審査の準備をしてください。

Google AdSenseの審査に落ちたらやることは?再審査の方法や対処法を解説今回は、Google AdSenseの審査に落ちた時のお話です。 Google AdSenseは、 クリックされるだけで収益があ...

Google AdSenseの審査方法まとめ

記事を書き終えて審査を出す時は、
念のため記事の内容やサイト周りを
もう一度しっかりチェックしてから申請を出しましょう。

最近は審査結果も割と早い傾向にありますが、
1ヶ月くらいかかる例もあるので
追加記事の更新や今後のためのインプットなど
できることを進めながら気長に待ちましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Juri
Juri
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

海が近くにある大好きな街で、好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

今でこそストレスフリーな生活を送っている私ですが、つい最近までは普通の銀行員で家と職場を往復するだけの平凡な毎日を過ごしていました。

やりたいことはもちろん、これといって得意なことも、夢中で打ち込めるものもありませんでした。

では、私はどうやってここまでたどり着いたのか...興味がある方はよかったら私のプロフィールをご覧ください。

こちらからどうぞ▶︎▶︎JuriのPROFILE